大阪で女性の会で講演会

Updated: Aug 2


大阪のおばちゃんは、「笑ろてたら満足や!」


これ、中傷でもいじりでもありません。

私は東京在住が人生で一番長いものの、大阪暮らしも長く、でこてこての大阪です。


「笑わな損!」


久々に、貪欲に笑ってくださる女性団体でした。


企業様のモニターOBの集いにご招待いただき、2時間の講演が大阪でありました。

年齢はまちまちと聞いていましたが、ほぼ半世紀生きたと思われる大人の女性でした。


延期の繰り返しでやっとできそうなのに、当日台風予報でした。

しかし幸い晴天!

30分前に開場とのことでしたが、みなさん30分前に到着。


お互いは知り合いではないとのことでしたが、おしゃべりに花が咲いています。

笑いヨガの時間になったら疲れていそうです。


任された時間は2時間。

パワポを準備し、最初はお話の予定でしたが、最初から笑いたくてうずうず!

それが、伝わってきました。


単純に「笑いたい」のです。

「健康」とか、「理由なく笑う」とかどうでもいい。


ただ笑う。それが彼女たちの期待でした。


子どもは、よく笑うのです。

子どもは笑うと心身と体に良いことがあることを、本能的に知っています。

緊張がほどけることや、楽しくなること。

そして、笑うとかわいがってもらえることも、知っているのだそうです。


大人は、人とのかかわりの中で笑います。

大阪の女性たちは、本能がもとめ、笑っているかのようでした。


コロナの不安。

外出ができないもどかしさ。

運動不足になりがち。


そんな中で、ちょっっぴりおしゃれして梅田(大阪)までやってきて、大いに笑って積極的に楽しんでくれました。


彼女たちのパワーを受けて、あっという間に2時間が終わりました。


この日は福岡・埼玉・大阪に住む3人が同行してくれましたが、みんなに

「楽しかった」

「おもいきって出かけてよかった」

「この先、楽しく生きられます」


と声をかけてくださったのです。


本当にみんなが幸せに笑って暮らせるために、笑いヨガを上手に活用していきたいです。



同行のスタッフと

40 views0 comments