mainimg-mini.jpg

Outline

笑いヨガとは

笑って元気!

笑いヨガとは、笑いの健康体操です。
私たちは、ふつうは冗談やユーモア等で笑いますが、体操として笑うのです。

 

グループエクササイズとして始まった笑いヨガは、お互いの笑いの伝染力を発生させ、を笑える体に整える運動です。

 

おもしろくて笑っても、笑う動作をする体操でも、生理的変化は同じです。笑いの健康効果が確実に得られる方法です。

 

笑いヨガは、身体的効果・心理的効果・生活改善効果・社会的効果があります。

 

笑いが心身の健康に良いとわかっていても、気分が乗らないと笑えませんが、笑いヨガなら、どんな気分でも笑えます。健康効果を実感できるので、継続しやすい健康法です。

Drカタリア夫妻-min2.jpg

笑いヨガの誕生

インド・ムンバイの開業医であったインド人医師Dr.マダン・カタリアは「笑いの健康効果はすでに実証されているにもかかわらず、なぜ都会の人は笑っていないのか」と考えました。笑う場所がないからだと思い至り、笑いクラブを始めることにしました。

公園で最初は面白い話を披露しあって笑っていましたが、言葉による笑いには、限界がありました。そこで、ストレッチや掛け声と組み合わせてやってみたところ大人気となり、1995年3月に始まった笑いヨガは、1年も経たずに全インドに広がりました。

世界に広がった笑いヨガ

インド国内だけでしたが、1999年にはヨーロッパ、続いてアメリカ・メキシコ、そしてあっという間に世界100か国以上に広がりました。笑いは世界の共通言語です。言葉を使わずコミュニケーションこの方法は、道具もお金もかかりません。国境だけではなく、心の壁も越えられる方法です。

australia 003.jpg

笑いヨガのセッション

笑いヨガは、もともとはグループエクササイズとして作られています。お互いの顔を見合ったり、一緒に手拍子や声を出すことで、一体感を感じ、言葉のおもしろさやユーモアがなくても、自然に笑えるようになります。笑いヨガのセッションの一般的な流れは下記のようなものだとされています。

  1. 笑いヨガとは何か

  2. 基本動作(手拍子と掛け声・深呼吸・元気キーワード)

  3. 笑いの体操​(立位・座位)

  4. 笑い瞑想(お互いの顔を見てただひたすら笑い続ける)

  5. リラクセーション

日本笑いヨガ協会の笑いクラブや体験会では、通常笑い瞑想は行いません。横になってリラクセーションができないため、疲労回復ができない可能性があるからです。笑いの体操は、最初は立って移動しながら、後半は座って行います。(オンラインの場合の進め方は、また異なります)

笑いヨガの理念

笑うのに言葉はいらない

笑いはコミュニケーションツールです。言葉を使わなくても心が通じあう、笑いヨガの笑いには、冗談の笑いとは異なる楽しさがあります。

 

 

気分に関係なく笑える

 

不安や怒りなどのネガティブな感情があると笑えませんが、笑いヨガは、まずは「行動」が先。笑う動作で、身体を変えれば気分も変わっていきます。


 

エッセンスは子どもの無邪気

 

子どもが笑う量は、大人の何10倍。ユーモアで笑うのではなく、身体感覚で、本能的に笑います。笑いヨガは、身体感覚の笑いを思い出させます。

 


 

心と身体のために、笑う訓練をしよう

 

笑うのは、感情が動いた身体の反応です。しかし、笑わなければ、笑うための身体が衰えます。笑うために使う筋肉を鍛えることが、笑いヨガでできます。

 

 

 

日本笑いヨガ協会では

 

笑いヨガを、笑う動作をする健康体操であると考えます。無理に笑うのではなく、笑うための筋肉を鍛え、身体と心を最適化することで、心身の健康につながる方法として行っています。

笑いヨガが役に立つ分野

 地域

お互いの顔がわかるメンバーでの笑いクラブが笑いヨガの基本です。講演や地域のスペースで、定期的に笑いクラブを開催してください。地域のサロンや集会のアトラクションとしても、楽しめます。

 介護予防教室

 

笑いをトレーニングと考え、楽しく筋トレや有酸素運動をすることで、筋力アップ・骨粗しょう症予防・スタミナアップができます。イメージ力を使いながらの交流は、認知症予防にも効果的なはずです。

 ケア現場

 

介護が必要な人も、笑うだけの体操なら、楽しくできて、大人気です。日々のケアを笑いケア®を取り入れていただきたいと思います。

 企業

 

活気のある職場は笑顔と笑い声があふれるはず。チームビルティングや社員の健康づくりに、短時間で効果がある笑いヨガは最適です。