top of page

【笑いキャンプ22】レポート

Updated: Dec 25, 2022

2022年11月3日~5日の日程で

全国笑いヨガ大会の代わりに「笑いキャンプ22」を開催しました。


3年ぶりのイベント開催となりました。


全国笑いヨガ大会よりは、コンパクトではありますが

北海道から九州と全国から集まった50数名の方々と

「今ほど笑いが大事な時はない ~思いやりと分かち合い~ 」をテーマに3日間濃密な時間を過ごしました。


まずは、笑いキャンプ22のダイジェスト映像をぜひご覧ください




特別ゲスト講演には、観光カリスマでもある若松進一氏をお招きして 「6つのコミュニティで笑いながら楽しく生きる」という演題でお話しいただきました。


ゲストワークショップには、音楽療法士の前田キヨ子氏をお招きし 歌ったり、合奏したりを体験。1つのリズムでみんなが一つになる心地よさを体験。





今回の動画に楽曲提供してくださった松尾貴臣さんのライブや

アフリカンダンサーの七瀬恵氏と共にみんなでアフリカンダンスも踊って楽しみました。




発表を聞いたり、アクティビティーで紅葉を堪能しながら神社にお詣りに行ったり、 イラスト展や写真展など普段のキャンプならではのプログラムが盛りだくさん。


笑いヨガを通じで出会った仲間が、皆で笑い合える3日間となりました。



【参加者のご感想】


◆中町美佐子様

笑いキャンプ2022から約10日が経ちました。が、「よかった~。たのしかった~。刺激になった~。」未だに興奮冷めやらぬ私です。

早速8日は その興奮をもったまま貴重な天体ショーの下で「いいぞ、いいぞ、いぇーい」やりました。笑いキャンプでみなさんから刺激をうけスイッチはいりよかったです笑いの素晴らしさを多くの方に体感してもらいたいとワクワクしています!

来年の福島が今から楽しみです。

本当にありがとうございました。


◆市川恵子様

CAMP22どのプログラムも素晴らしかった。参加できた事に感謝します。


◆森本みどり様

この度は大変お世話になりました

キャンプの感想をひと言で申し上げるならやはり「ワクワク、ドキドキ、ジーン」なのです。 盛り沢山の企画に皆さまのお姿に、何回もそんな感覚におそわれました。

そして笑うから楽しくなるを本当に実感いたしました。

笑いのバリアを身に付けたような感覚、何もかも跳ね返してしまうバリアではなく変換されて中に入って来るような、上手く表現出来ませんが物事の捉え方に変化が起きました。

一緒に笑って下さった皆さま本当にありがとうございました。


◆関口恭代様

リモートで会ってる皆さんに富士麓で会えるワクワクの1人で、楽しく、幸福なC ampに参加出来た事に感謝でした。

皆さんの笑顔、笑顔 に囲まれてエネルギーを頂きました。

ワクワクドキドキジーンで毎日過ごします。いろいろ、ありがとうございました。


◆小池淑恵様

皆さまの企画準備実行のおかげでリアルに会えて笑って笑って笑って学んぶ時間が持てました。感謝致します

皆さまの声が綺麗、声が通るので笑いのハ-モニ-を感じながらの3日間。 その中にいたからでしょうか心身共に浄化されている私が居ました。 興奮状態で眠れなくても眠くない、朝身体が軽い、身体が動く恐るべし「笑いヨガ」

沢山のいろいろな笑いとパワーを持ち帰って来ました。 ありがとうございました。



など、たくさんのご感想を寄せていただきました。

全国大会Facebookページ



2023年は10月21日・22日の日程で福島県で開催予定です。




#WaraiCamp22

94 views0 comments
bottom of page