笑いヨガリーダー養成講座感想2019年10月~2020年3月

Updated: Oct 13, 2021

【2020年3月7・8日受講・福島(飯坂温泉)】


●福田真弓様(岩手県/初受講)

2日間、笑いヨガリーダー養成講座を受講し、笑いヨガをする前の自分と受講してからの自分を比べると、身体が軽くなった感じがして、ほうれい線が気にならなくなりました!

そして受講終了直後は代謝が良くなり、トイレの回数が増え、浮腫まなくなった!等たくさん、自分の身体で実感する事ができました。


また精神面では、イライラしなくなった事が一番の驚きでした。

1日いっぱい講習をして疲れていると、家族の何気ない一言にイライラしていた私でしたが、イライラする事なく過ごせて本当にびっくりしてました。

講座が終わり、講座で学んだことを家族の前で実践してみました。

これからも、定期的に研修会に参加して、学びの復習をしながら、地域で実践していきたいです。


プラス思考で、とても貴重な時間を過ごせて、今後の仕事に活かしていきたいと思います。

ありがとうございました。




●M.Y.様(福島県/初受講) 

今回の講座では、貴重な体験をさせていただき、本当にありがとうございました。

以前、先輩から誘われて、先輩仲間の教室に何回か参加させていただいたり、高田先生による福島テレサでの笑いヨガ特別体験会にも参加させていただいたりしました。久しぶりにたくさん笑って楽しかったのを覚えています。


2日間たっぷりの先生のご指導により、思いっきりたくさん笑ってエクササイズを行うで、心身ともに爽やかで健康的な充実感で満たされました。また日ごろの運動不足による筋力の低下や衰えも感じ、現在の自分の身体を知ることができたのも有益でした。

特にコンブ笑いの時に、「以前はもっときちんと上に手が上がっていたのに」と感じました。


私は現在、認知症対応型通所介護(デイサービス)で介護福祉士として働いています。

利用者の方から「すぐ忘れっちまって・・・」とか「馬鹿になったんだ」と悲しそうな言葉があります。また歩行困難、転倒などもたくさん聞かれます。年齢とともに笑顔が少なくなっていくのが現実です。少しでも利用者の方に笑いを届けて元気になっていただけたらと思います。

自分は笑いヨガの効果を感じることが出来ましたが、グループ指導では、指導として相手に伝えることはとても大変で経験と勉強が必要なことを実感しました。前向きに努力したいと思います。




●虎岩義孝様(福島県/初受講)

現在、「話芸」というジャンルでボランティア活動をさせていただいております。

この講座で「笑いの健康体操」として「おもしろさ」を使わずに笑うこと。皆で笑うと笑いの伝染力が働き、無理なく笑えるようになり、「ヨガ」と同じく酸素がタップリ体に取り込め、体と心の健康が実感でき、面白い話を聞いて笑っても、笑いヨガで体操として笑っても健康効果は同じで、気分に関係なく笑いの効果がしっかり得られることを学ばせていただきました。

今後は「話芸」とともに「笑いヨガ」も取り入れた活動を明るく楽しく行って参りたいと思っております。

2日間にわたり、有意義な学びを大変ありがとうございました。



●K.H.様(福島県/初受講) 

笑いヨガの体験会に参加して楽しかったので、この講座に興味を持ちました。

作り笑いや愛想笑いではなく、本当に体の中から笑えた事が嬉しく、微笑む事が出来ました。

体操の笑いから自分の笑い声を聞きまた楽しくなって笑う。笑いの伝染力は凄い。

参加した皆さんが向上心を持っていて、参加した時点ですでに目標に向かうステップとしている事に感動しました。

私は自分の為に参加しましたが、奉仕の心でボランティアとして活動出来ればと思っています。




【2020年2月23・24日受講・鹿屋】


●野元美佐代様(鹿児島県/再受講) 

鹿屋での2日間、大変お世話になりました。

高田先生、受講された素敵な方々とご縁をいただき感謝しています。


笑いはとても良いとお聞きしていましたが、辛い時、悲しみの時、どうやって笑えるの?と、考えていました。

呼吸法として酸素を取り入れ、体操として笑う!それでも心と身体が健康になれる。ホッホッホッハハハの掛け声の大切さを実感しています


介護福祉士として、20年の歳月が流れています。医療、ご家族、職員とチームでご利用者様を支える仕事ですが、良い時だけではなく、様々な出来事があります。心折れる事も多々あります。それ故に笑いヨガを受講して、感情のままに笑える事の素晴らしさを体感しています。


高田先生の言われる事をなるべくそのまま実践したいと思うのですが、自分で行うとなかなか上手くいかないのが現実です。慣れるまで繰り返し行う事が大切と考えています。

リーダーとして皆さんに分かって貰える様にと指導してくださる、高田先生の厳しさと優しさ、時にはユーモアがありスケールの大きさと人としての魅力を感じました。

又、お会いできる日を楽しみにしています。



●田所かおり様(鹿児島県/再受講) 

久しぶりに高田先生や地元で活躍されているみなさんにお会いできて、笑いヨガの醍醐味や面白さ実感しました。

現場で自信を喪失しかけて逃げていたので、背中を押してもらってよかったです。

また新しい出会いや気付きもあったので大切にします。行動する事、笑うことで自分の幸せ力上げていこうと思います。



●長濵千恵様(鹿児島県/再受講)

再々受講でしたが、笑いヨガオリジナルマニュアルが変わってから初参加でした。

なんてわかりやすいテキストなんだろうとビックリ&感激でした。

今回、家の中がゴタゴタしていて参加するかどうか、入金後も悩んでいました。

やはり1日だけでもの気持ちで参加、やっぱりやっぱり2日目も参加したいの気持ちが抑えられず(笑)参加しましたが、参加して本当に良かったです。

グズグズ悩むよりも笑う動作、笑うから楽しい、笑いヨガ最高と改めて体感しました。

おかげさまで家に帰ったらゴタゴタも解決していました。


私の笑いヨガに参加される方も、いろんな悩みをお持ちの方やそうでなくてもわざわざ時間を作って参加してくださっていることに改めて気づき、有難いなぁと感謝の気持ちになりました。

参加者が笑うから楽しい、みんなと笑う(動作)と楽しい、笑いヨガ最高!と感じてもらえるようにコツコツと学んでいきたいと思います。

「原点回帰」感謝の心、素直な心で、もう一度笑いヨガと向き合おうと思います。

たくさんの気づきをありがとうございます。

鹿屋開催ありがとうございました。ご一緒できた素敵な方たちに感謝です。

高田先生、いつもありがとうございます。




●M.N.様(熊本県/初受講) 

2日間、ありがとうございました。

最初の自己紹介から「アハハハ」と始まり、「えー何!」と戸惑いましたが、先生の巧妙な話術と皆さんの笑顔で段々とほぐれていきました。

基本動作や笑いの体操を覚えるのに必死で、言葉の一つ一つまで気配りが出来ていないことをご指摘頂き、ありがとうございました。

現在の仕事で行っている体操も「そうなっているのかなぁ」と立ち返るきっかけとなりました。

ロールプレイが繰り返しあり、特に基本動作が多数回練習でき、基本の大切さも感じ、また体で覚えられ良かったです。

他の講習会より触れ合いと笑顔のお陰で皆さんと仲良くなり打ち解け、緊張の中にも楽しく学ぶ時間となりました。

交流会も他の所ではなく、他所の現状や実践されている先輩方のお話を聞け、そして先生ともお話させて頂き嬉しかったです。

帰って翌日、早速体操の時間にトライしてみました。 ご利用者様方は「何をさせられるんだろう」という顔も見られましたが、「イェーイ」と手を挙げて気持ちいいですね」とおっしゃって下さいました。

これからも少しずつ取り入れて、ご利用者様の笑顔の時間が増えるように私も一緒に笑顔で頑張っていこうと思います。

また、お会いできる日を楽しみにしていております。 ありがとうございました。




●山中智美様(宮崎県/初受講)

ある日、いいぞ、いいぞ、いえ~い!と主人と子どもが、私の目の前でしているのを見て衝撃を受けました。

何だその面白いのは!!!私は笑いヨガを知りたくてたまらなくなりました。

主人が笑いヨガリーダー養成講座がある事を教えてくれ、主人は私と一緒に参加しないかと誘ってくれました。ちょうど私の実家鹿屋で開催されるとの事で、家族みんなで実家に泊まることも決まり、トントンと話が進み、2月が待ちどうしくて仕方がありませんでした。


リーダー養成講座の前日、体験会が行われ、娘2人も参加しました。子ども達が楽しそうに取り組んでいる姿を見て、大人から子どもまで楽しめるのだなと思いました。それよりも何よりも、高田先生に大きなものを感じずにはいられませんでした。明日からの講座が楽しみだなぁと思っているうちに、体験会があっという間に終了してしまいました。


いよいよ1日目、ただただ高田先生のトークが楽しく、わかりやすい説明で、スッと私の中に入ってきて、自然に笑って過ごしていました。ズバッと核心に迫るようなアドバイスを聞いていて、心地よかったです。また、参加されている方々が、皆優しく接して下さり、勉強熱心で、高田先生に会いたくて来られている方が多くて、高田先生はスターだなと実感しました。

2日目、実際にリーダーとして皆の前に立ち分かりやすいように説明し、自らがリラックスして、笑いヨガを行うことの難しさに、打ちのめされてしまいました。参加する側に立っている時には、次はこうするなどわかるのですが、リーダーの側に立つだけで、頭に入ってこないことにびっくりしてしまいした。

毎日DVDや動画の高田先生にお会いすることで、自分の中の笑いヨガを高めていきたいと思います。




●山中聡様(宮崎県/初受講) 

笑いヨガに出会ったのは、コーチングの勉強会の時でした。

始めは、こんなことできるのという恥ずかしさしかありませんでした。しかし、やっているうちに体がポカポカして、楽しくてしょうがなくなっていました。これは勉強して、みんなに広めるしかないと思ってしまいました。

帰宅後、さっそく一番下の娘に教えて、「ホッホッ、ハハハ、イェーイ。いいぞ、いいぞ、イェーイ。」と二人で、妻に笑いヨガらしきものをみせていました。妻も興味を持ち、しかも妻の実家の鹿屋で、リーダー養成講座が開かれる事を知り、参加することとしました。


リーダー養成講座の前日に体験会があり、私たち夫婦と娘二人で参加しました。家族でみんなで笑えて、本当に最高でした。

また、高田先生の凄さに、リーダー養成講座への期待がいっぱいになりました。


リーダー養成講座の1日目は、あんなに笑ったことはないというくらい笑いました。また、笑いヨガを患者さんや職員、地域に広めたいという気持ちが湧き上がってきました。

懇親会では、美味しいお酒を味わうことができただけではなく、さらに高田先生の凄さを実感することとなりました。

2日目は、リードを実際にやるためにはということを多く教えていただきました。リードするには、基本(型)の大切さや慣れが必要であると感じました。また、妻と一緒に日々の実践を続けて、笑いヨガを身につけていきたいと思いが強くなりました。


二日間参加して非常に感じたのは、高田先生をはじめとして、笑いヨガのリーダー養成講座に参加されていた方々の愛情ある優しさでした。皆さんに感謝しかありません。

さっそく、病院で基本部分だけやりましたが、職員の一人と認知症のある患者さんが、手拍子と掛け声を一緒にやってくれました。

初めの一歩ですが、さらに自分を磨き、笑いヨガを伝染させていきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。





【2020年2月8・9日受講・大阪】


●A.F.様(奈良県/再受講) 

とても楽しい2日間でした。

笑いヨガティーチャー養成講座を受けたものの、やり方を覚えるだけで必死な感じで、私にスムーズなリードなどできるのか?と思っていたのですが、今回のリーダー養成講座では、わりと冷静に周りを見ることが出来ていて、驚きました。

今後も、私なりに、少しづつでも成長していきたいと思います。

今後ともご指導宜しくお願い致します。(*^^*)




●福岡篤彦様(奈良県/再受講) 

2009年2月に第1回の笑いヨガリーダー養成講座を受けてから早や11年がたち、久々のリーダー養成講座を受けて、大変勉強になりました。


高田先生も様々な講習を受けて、その内容を取り入れ応用し、養成講座としての構成も、内容も素晴らしいものになってきているとわかりました。


私は、本年は、笑いヨガと吹き戻しを利用した、嚥下機能が低下した患者さんでの誤嚥性肺炎防止プログラムと、南和広域医療企業団内の自治体にわろてんか隊を作る試みを開始します。高田先生が大量の実績から実感・体得されていることを、科学的に実証することができれば、日本いや全世界に笑いの効用を広げることができるのかなと考えています。

 

今回の養成講座で実感したことは、吉野病院で笑いクラブをしていて、高田さんがおっしゃるほど、周りをしっかり見ていなかったなあと思い反省しました。クラブをしていて、まず自分が楽しんで、楽しんでいる自分を見せることが、周りの楽しい気分につながっていると考え、思いっきり楽しんでいました。少し反省して、周りの方々に注意していきたいと思います。

 

高田先生も激務で大変と思いますが、お身体を大切にしてください。日本の高齢者を幸せにして高田先生のおっしゃる「幸齢者」にする為に、頑張りましょう!



●S.K.様(徳島県/初受講)

2日間、本当にお世話になりました。

私は、5.6年前に笑いヨガを初めて体験した時、非常な違和感を覚えました。

「人前で作り笑いや出来んわ」「大きな口を開けて・・恥ずかしわ」「日本の文化でない」と。挙句の果てに「この講師、ちょっとおかしいん違うん」とまで。

しかし色んな研修を通し3回ほど体験すると、徐々に講師の方と一緒に笑いヨガのポーズをしていました。


そして、今回のリーダー養成講座では、「笑いヨガ」の魅力に少しずつ引き込まれていました。それは、やはり講師が高田佳子先生であったからだと思います。

同じ学ぶなら、その分野の中心的存在、質疑応答に確実に応答できる講師を求めている私のポリシーに一致していたからです。

研修内容も、受講生の実技演習を上手く盛り込み、適材適所で的確なアドバイスをする。プレゼンの仕方、研修の進め方としても、私には非常に勉強になりました。


まだ疲れが取れておらず、仕事や他の研修参加の準備などで、「笑いヨガ」の復習講座までみる余裕はありませんが、お風呂場や、一人になった時に、“ホ ホ・ハ ハ ハ”と、やっている自分がおり、びっくりしています。


また、お会いできる機会がありましたら宜しくお願いいたします。

新しい自分を少し発見できた時間を与えてください、またその時間を一緒に共有してくださり、ありがとうございました。



●那須頼子様(大阪府/再受講) 

2日間のリーダー養成講座、怪我もなく無事に受講できて幸せでした。

ありがとうございます。

毎回新しい人たちの意欲の高さに後押しされて、またがんばろうと思います。

そして何回も受講させていただいていますのに「へぇ~そうだったんだ」という自分なりの納得が毎回あります。自分流になってしまうので・・・また再受講したいと思います。



●S.D.様(広島県/初受講)

今回受講してみて、笑いヨガは健康体操であり、無理して笑う必要のないこと等の基本的なことを学び、府に落ちました。

忘れないうちにDVDを活用し自分のものに出来ればと思っています。

そして活発に活動している仲間に早く追いつけるのが今の目標です。

有り難うございました。



●千賀湖裕里様(広島県/初受講) 

笑いヨガは、7~8年前ごろにティーチャーを習得した方から教えてもらっていたのですが、あまり興味がわかず参加もしていませんでした。

しかし最近になり、職場の人と高齢者が元気に過ごす事ができて、自身も元気で歳を重ねるようになりたいと話をして、笑いヨガ体験会に参加してみました。

笑うことにはやはり抵抗があったのですが、参加者の笑っている姿・表情がおかしくって思わず笑ってしまいました。でもこれが心地よかったのかもしれません。同じするならリーダーを習得したいと思い今回参加しました。

2日間で、笑いヨガのポイントを知ることが出来たこと。笑いは体操として行なって、笑っている間に笑いの伝染力があると聞き、思わずうなづきました。

以前は、取り組みにくいと思っていましたが、研修に参加して意欲が湧いてきました。学んだことを人前でするには、まだまだ未熟ですが、他の職員と話をしながら、又わからないことは笑いヨガの先輩に相談しながら高齢者・私自身が楽しく元気でありたいです。




●石橋郁様(和歌山県/再受講) 

1回目の受講は「すごい!」という思いだけで、何が何やらという感じでした。

とっても良い事だけど私にはできないという思いが時間が経つに連れて残りましたが、今回2回目の受講で、改めて「笑いヨガ」とは笑いの健康体操なんだという事をしみじみと気づくことができました。

心から笑わないといけないと思うとできないけど、体操として笑う。体操に笑いの要素があるだけで、本当に誰もが簡単にできるものだという事に気づくことができました。

リードすることは難しいけれど、私のような凡人は笑いの体操の台本をそれなりに考えて覚える努力をすれば、どうにか他の人にも伝えることができるのかなと思いました。

笑いヨガの錯覚というか陥りがちな点として、体操だと言っているのに心から笑わないといけないような気になる、また体操より先ずは笑わなければという思い込みで、笑いヨガが出来ないと思ってしまうのかなと思いました。体操、体操、体操があっての笑い。




●松田智子様(和歌山県/初受講)

テレビのニュースや新聞に紹介された”笑いヨガ”の記事から「私も体験してみたい」と願っていたところ、地域の集会所で月2回程度行われるようになりました。

この笑いヨガとの初めての出会いから、私はその楽しさに心強く惹かれ、笑いヨガをより多くの方々に知ってもらえるよう、活動されているグループのお仲間に加わりたいと思いました。

ティーチャーの資格を持っておられる方に教えていただき、今回の講座に参加できたことは本当に幸運でした。感謝感謝です。


まわりの方々に気楽に関心を持っていただけるような声掛けの組み合わせを学びました。まずは受け止めていただき、少しずつでも受け入れてもらえ自分で楽しさを実感してもらえる引き算のリードの工夫が特に印象に残っています。


リーダー養成講座後、地域の高齢者向けの施設訪問に初めて参加しました。

その最中、格別な心満たされる楽しさを実感し、この笑いヨガが自分の得意なこととなるよう力をつけていきたいと思いました。

”できるときにできることを必要としている人にしてあげられる”そんな風に気楽に動ける自分になるために、まずは私自身が大好きな笑いヨガを大いに楽しんでいきたいです。

本当にありがとうございました。




●R.O.様(京都府/初受講)

「自分がまず楽しまなければダメ」という言葉に目からウロコが落ちました。

リーダーとしての目線や立ち位置、間の取り方など(特に見本を見せるときに一番前の真ん中の人ではなく、コーナーの人と一緒に行うと皆に見せやすいなど)とても勉強になりました。

参加者の皆さんの意識の高さもすごかったですが、それぞれ皆さん「すごいなぁ」と思う個性があって、「ああ、こういう言い方があるんだ。こういうやり方があるんだ」と驚きの連続でした。

それらは「笑いヨガ」としては「?」のこともあるかもしれません。でも生きていく上でとても「ヒント」になることもありました。特に一緒のグループだった方のとても元気で個性的な表現は勉強になりました。

せっかく大金を払って時間を使って学んだことなので、生かせられるように考えていきます。

梅田センタービルの最上階からの展望も素晴らしかったし、2日間のお弁当もおいしかったです。(大阪のレベルは高い!!)

ありがとうございました。

当面はテキストを復習しながら購入したDVDを見て学んでいこうと思います。




●篠原康子様(兵庫県/再受講)

2日間ありがとうございました。

やはり2日間講座をしっかり受けると本当に心も体もスッキリしてきたようで、今日はその勢いで利用者さんに朝と昼食前の口腔体操の時と帰る前の3回、10分位ずつ笑いヨガをしました。

いつも私が出勤してるときにはやってるんですが、今日は利用者さんの反応がいつもと違い、普段何もしてくれなかった男性の利用者さんが「篠原さんがやってくれたら元気になるわーイエーイ」と手を挙げて嬉しそうに帰って行かれたのがとっても嬉しかったです。

また麻痺のある利用者さんがいつも知らんぷりしてるのに「ホホハハハ」の時は机を叩いておられたり他の皆さんの反応がいつもと違ったり、やっぱり2日間講座を受けてたくさんの刺激をもらえたんだと思いました。


また福岡先生のあのものすごいパワーのある笑いヨガを間近に見ることができ、先生からの貴重なお言葉も聞けて一段と私もパワーアップした気分です。


この笑いヨガに出会えて本当に良かったとさらに実感出来ました。

ありがとうございました。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。




●I.M.様(兵庫県/初受講)

笑いの健康効果については、10年以上前から関心があり、笑いヨガの体験ワークも2度受けたことがありました。

しかし自分自身そして娘までもが気分障害で鬱状態になり、人様に笑いを提供するどころか、自分が心から笑えない日々をここ数年過ごしていました。心療内科を受診しながらの内服とカウンセリングにより、私も娘も本来の自分を取り戻してきたのは、つい昨年の秋ごろです。

元気を取り戻したら、ずっと関心のあった笑いヨガの講座をぜひ受けたいという思いがフツフツと湧き上がってきて、申し込みをさせてもらいました。もうすぐ定年退職を迎えますが、退職後は自分の好きなことを楽しみながら、お小遣いを稼ぐことができたらと思い、笑いヨガとハーバリウムを人に指導できるようになりたいと考えています。


今回受講して思ったのは、他の受講されている方々も、動機は様々でも笑いヨガを習得し普及したい、周囲の方々に笑いヨガを知ってもらい笑ってもらいたいという熱い思いがあるので、たまたま同じ講座を受けた方々と言うより、同じところを目指す仲間と2日間過ごせたと感じています。そして、こんな思いを抱くことができて本当に幸せだと思っています。


今はフルタイムで働いていて時間的な余裕と気持ちの余裕がないので、これから一人での振り返りや実践はなかなか難しいと感じでいます。これからも体験や講座を繰り返して受けながら、少しずつでもスキルアップできたらと思い、早速申し込んだものがあります。重ねて受講することで、勉強できたり、他の方々から刺激を受けてモチベーションを保つあるいは上げることに繋がると確信しています。

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。




●稲葉景子様(滋賀県/初受講)

ヨガが大好きでヨガであればなんでも学びたいと思い、笑いヨガの養成講座に申し込みました。体を動かすことがメインのヨガが多い中、笑いヨガは身体を上手く使えない方でもできるところが魅力的だと思います。


一番印象に残ったことは、笑いヨガを受ける側の時は気づかなかった、リーダーとして必要な細やかな気遣いが沢山盛り込まれていることです。

初めて受ける方が思う恥ずかしさや、ひとりだけ取り残された感を感じさせにくくすることの大切さとコツを沢山学んだ2日間でした。

それが学べたことは、本当に参加してよかったなと思うことの一つです。

最後に高田先生から頂いた言葉「自分も楽しくやること」。

それを大切に日々笑いヨガを実践して、笑いヨガの良さを身を持って伝えられるリーダーになります!

高田先生の考え方や人生観とてもかっこいいです。まだまだ聞きたいことは沢山ありますが、この2日間だけでもついていきたいと思える先生でした。尊敬します!

またよろしくお願いします!




●A.I.様(兵庫県/初受講)

笑いヨガのリーダー養成講座に2日間参加し、とても楽しくパワフルに過ごすことができました。

笑いにも間が大切であることや、伝える方法をいろいろ学びましたが、まだそちらは実践できずにいます。とりあえず継続しようと一日朝10分ではありますが、とにかくセルフ笑いや基礎で笑ってみることを毎日行っています。

朝にするので目が覚めますし、軽いストレッチにもなりますが、肩こり便秘解消にはいたらず、身体が楽になるまでこっそり笑っていることと一回の時間が短いのかな?と思っています。


しかし何より気分の転換ははるかに早くなっている気がします。

子供に鬼のように怒っていても、最近は途中から怒ることがおかしくなってきて笑ってしまうこともしばしば、笑。

子供の悲しそうな顔を見ると、もう怒るのいいやと思え、気分を変えるために「最近お母さん毎日笑ってんねん。今から笑って身体騙そう、スカッとするよ」と誘って笑いましたら、「気持ち悪い」と言われました。「そんなんいいやん、楽しいよ~」とさらに笑ってましたら(本気で楽しくなってきまして笑いが止まらなくなりました、ゲラゲラ筋?)、子供も伝染したのか笑い出し、最後には笑顔で「まあ次頑張ろ~」となりました。

まあ気持ち悪いには傷ついてますが、笑いには大きな力があると感じずにはいられません。


人に伝えていくにはさらに訓練が必要と存じますが、とにかく続けていくことで私の周りの人を楽にできる人になりたいです。

3日ボウズなので時々メルマガをみることは役立ちます!

今はこれが精一杯ですが、また自分に自由な時間ができるようになりましたらまた参加したいと思います!

ありがとうございました。




●F.A.様(鳥取県/初受講)

2019年10月、日本糖尿病医療学学会での医療面接のワークショップでのアイスブレイクとして笑いヨガを体験しました。

最初は照れ臭かったのですが、会場は笑いで包まれ、初対面の方ばかりでしたが打ち解けることができ有意義な研修ができました。

自分自身も研修会や患者会などを開催することがあり、リーダーの資格を取りたいと考え養成講座に参加させていただきました。


養成講座では体験では得られなかった、呼吸法や体操として得られる心地よさ・体の熱量・関節や筋肉がほぐれていく事が実感できました。自分自身も継続して行いたいと感じました。


受講される方たちの動機はそれぞれですが、皆さんと楽しく勉強することができ有意義な2日間を過ごす事ができました。

まずは自分自身で実践し、周囲の人たちにも伝えていきたいと考えています。


ありがとうございました。




【2020年1月25・26日受講・東京】


●Y.O.様(埼玉県/初受講)

◆なぜ興味を持ったか

笑いが心身に良いことは、様々な研究結果や文献にも載っているので、誰もが『頭』で認識していると思います。私もその一人ですが、病気を治せるほど笑った経験はもちろんありません。

ヨガの静かな呼吸法とは違いますので、どれだけの効果が得られるのか、すごく興味がありました。この身体を通して実践し体感してみたいと思いました。


◆感想

先生がすごく怖かったので、初日からだいぶ緊張しました。

でも笑いを2日間通していくうちに、心が大きく開けて、気にならなくなりました。その原因は自分にあったんですね。

細かい部分まで教えて頂いたことがだいぶ沁みました。

いっしょに笑いましょう!を普通に言ってしまいがち、動きのカタチも完璧にしてしまいがち、自分が笑わせようと思いがち、細かく難しく説明してしまいがち、それは全て私に当てはまっていました。

そこを見直し、シンプルに呼吸と笑いの大切をお伝えすることができたらと思います。


講習後、継続40日を行い習慣化していきたいので、朝必ず10分程度笑いヨガをしています。


まわりの方に表情や雰囲気に関して褒められる回数が増えました。

嬉しい気持ちと、結果が出始めていることに驚いています。

ありがとうございました。




●大神田和子様(東京都/初受講)

リーダー講習を受けて…何の機材も必要無く、本当にいつでも、何処でも、誰でも出来る健康体操なのだと納得しました。

体験会はさわりで、何か他にもあるのかなと思っていましたが、本当にあれが全てなんだと少し驚きました。

そして、明日からすぐリーダーをやっても大丈夫ということにも驚きです。

技術職としての仕事は、一日一瞬結果が出てわかりやすかったのですが、事務職の今の仕事は同じサイクルの中で、人の評価が頼りで苦しい感じがありました。

今回の受講で、本来は"上手くやらない事"、"いい人に成ろうとしない事"がモットーで、"自分の言葉で話す事"、"当たって砕け散った破片が宝物"を大切にしていたことを思い出しました。

笑いヨガは、きっと沢山の小さな不満や疑心暗鬼より、風通し良さを生んで、いい加減の機嫌のいい人も夢ではないのかも。

私がいいなを分かち合える事が出来たら、いいな繋がりで…周り回って、いつか高田さんや笑いヨガ協会の皆さんまで届いたら素敵だと、楽しい空想中です。

今回の出逢いに感謝ばかりです、有難うございました。

追伸;80の母は、一日1つづつ笑いの体操増やして友達とやってみるのだと、本を見ながら奮闘しております。



●小佐野良子様(東京都/初受講)

二日間大変お世話になりました。

今朝、さっそく一人笑いヨガをやってみました!

リーダー気分で笑いヨガとは何か、基本動作、笑いの体操・・・

笑いヨガの説明はまあまあ、基本動作はなんだか、リズムが怪しい・・・

ミルクセーキ笑い、作って飲まずに終わってしまいました(ハハハと言ってない)

二日間実践が多かったし何度も繰り返していたのに出来ない自分に、駄目だなーと思いながらも、慣れてないだけ!という先生のお言葉を思いだし、落ち込みもしない、今までと違う考えをしている自分がいました。

また、先生と一緒の講座を受講した仲間に凄く助けられてたと改めて感じました。


二日間の講座が終わって、ここからが私の笑いヨガ人生のスタートです。

笑いヨガでこれからの自分の体と心がどう変化していくのかな?、地域サロンで皆さんが私みたいに笑いヨガを楽しんでくれるかな?といろいろと想像してわくわくしています。


2月13日の地域の集まりで「笑いヨガ」やってみようと決めました。

まずは地域の仲間と一緒に笑いヨガを自宅で練習してみます。


シナリオを作りすぎて、独りよがりの笑いヨガにならないように!

先生が言われた言葉で一番印象に残っている言葉です。

練習しすぎて、周りが見えなくならないようにしたいと思います。


今後も色々とご相談にのっていただければ、ありがたいです。

宜しくお願いします。




●岩城宏様(東京都/初受講)

◆受講以降行ったこと/行動しようと思うこと

利用者に対して笑いヨガの実施:4日程度。利用者からの反応は良く、「またやらないの?」といった声掛けをもらったり、記名力が落ちている人でも、体操の内容を覚えていたりと反応が良かった。また実施しているスタッフを見て「楽しそう」という反応が沢山あり、職員でも興味を持つ人がいました。伝達講習を来週実施予定。


◆気付いたこと

受講に参加したあと1週間程度は姿勢良く過ごせていました。その後は姿勢が悪くなるのを実感し、1人ヨガを行っています。


◆深く学んだこと

やはり自分の感受性や自分の考え方などが、周りの人に影響しているのを実感しました。子どもも笑顔が増えた感じがします。


4月には職場が変わるので、そちらでも笑いヨガが広がり、笑顔で高齢者が過ごせるようにしていきたいと思います。また、講習に参加したいと考えていますので宜しくお願いします。




●M.K.様(茨城県/初受講)

二日間お世話になりました。

あっと言う間に二日間が終わってしまいました。


私は頭がカチコチだから、体操の一環として笑う事にも抵抗が未だにあるのに何故リーダーになりたいと思ったのか?

多分、高田先生もそう思われたのでは?(笑)

笑いヨガは、脳を騙す体操だと気づいたので、これからの社会には絶対的必要なものだと確信してリーダー養成講座に申し込みました。

そして、二日間で一層確信しました。

今日まで3日、まだ何処にも実践出来ていませんが老人ホームに売り込みに行こうと思ってます。

間違っても良い!を心に刻み頑張って行きます。


本当にありがとうございました。



●安藤優花様(北海道/初受講)

〝笑いヨガを指導できるようになること”を目標に受講を決めました。

笑いヨガは「少しやったことがある」程度だったので、その歴史や一つ一つの動きに込められた意味を初めて知り、どんどん笑いヨガの魅力に引き込まれていきました。

あくまでも〝指導者”としての笑いヨガをしっかり学べて、他の受講者の方々と練習しながら身に着けていくことができ、先生から直接アドバイスやフィードバックをいただけて、大満足の2日間でした。


受講後から毎朝「ハハハ」と言いながら支度をして仕事へ行っています。

すると気分がとてもよくなり、肩の力が抜け、明るく元気に「おはようございます!」が言えるようになりました。

今まで何を試しても浮き上がらなかった気持ちの大きな変化に驚いています。

今後も自分自身が笑いヨガを続けていくことと、常に相手を思った指導法を大切に笑いヨガを伝えていきたいと思います。


高田先生を始め、指導してくださった先生方、一緒に練習してくれた皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。




【2019年12月21・22日受講・東京】


●T.S.様(千葉県/初受講)

2日にわたり、リーダー養成講座を受講させていただきまして、誠にありがとうございました。

私はボランティアで地元のシニアの方々に体操や脳トレなどを提供させていただいてますが、ストレスで体調がすぐれない時にたまたま「笑いヨガ」の体験をし、その時に感じた爽快感が忘れられず「笑いヨガをやってみたい!地元の体操教室で広めたい!」と思うようになりました。

見よう見まねでやってみましたが、やはりそんなにうまくいくはずもなく、「これはリーダー養成講座を受けるしかない」と思い今回の講座に参加しました。


2日にわたる講座はとても中身の濃いもので、座学もありましたが実践に次ぐ実践で、途中ついていけるか心配になりました。というのも一緒に受講した方々のレベルが驚くほど高く、今すぐにでもリーダーになれそうな方々ぞろいだったからです。正直参加したことをちょっと悔やみました。

そんな中で2日目に行なった1人ずつの笑いヨガセッション(驚)

突然やることになり、かなり焦りました(-_-;)というか超不安でした。

でも高田先生は、個人個人のモチベーションに合わせて、細部にわたり厳しくも愛のある丁寧な指導をしてくださり、どうにかこうにか無事終えることが出来ました。

また、それぞれのセッションをみんなでシェアすることで、自分だけでは気が付けない、参加者目線に立った思いやりのあるリードの仕方を教わることができたと思いました。これは、笑いヨガだけでなく地元の体操教室でも心掛けていきたいと思います。


あっという間の2日間でしたが、仲間意識もしっかり芽生え、全員でやり切り成長できたことを本当に嬉しく思いました。 

ここで学んだことを忘れないようweb復習や書籍を読んだり、たまには笑い場に足を運び、生のリードを体験し自分の技術を磨いて地元の方々と一緒に「笑いヨガ」を楽しんでいけたらと考えています。

私に「笑いヨガ」の素晴らしさを教えていただき本当にありがとうございました。2日にわたり、リーダー養成講座を受講させていただきまして、誠にありがとうございました。



●E.S.様(群馬県/初受講)

2日間、あっという間でした。

笑いヨガを初めて体験したのは、2018年に長野県で開催されたストレス軽減プログラムの1コマでした。プログラムに参加していたすべての方が笑顔になる笑いヨガに、とても衝撃を受けたことを覚えています。担当してくださった講師の方に、衝撃を受けたことを伝えると、日本笑いヨガ協会を紹介していただきました。

日本笑いヨガ協会のHPはすぐに確認しましたが、講座への参加をなかなか決めることができず、1年たってしまいました。


およそ1年越しの参加でしたが、この日程で良かったと感じています。20名を超える参加者の方々と、濃密で楽しい時間を過ごすことができました。

2018年の時もそうでしたが、笑いヨガには参加者全員が、なぜか笑顔になってしまう不思議な力があると思います。その理由は、講座の中で「笑いを体操として行うことで伝染力が働く」と説明されました。伝染力を実感した2日間でした。ありがとうございました。

講座終了後は、仕事終わりにweb復習講座の動画を見ながら笑いヨガを一人で実践し、「ほっこり」してから帰宅するようになりました。


またいつか参加させていただきたいと思います。



●藤野いくみ様(東京都/初受講)

笑いがもたらす影響について知り得たのが昨年、今年は「笑い」をテーマに学習をしてきました。

笑いが心身共に影響を与えること、ポジティブな面だけではなくネガティブな影響もまたあるという気づきを得ました。ただネガティブな気分はポジティブな笑いによって払拭できることも事実であり、笑いがもつパワーに魅力を感じています。

しかし笑えと言われても笑うことはできず、そんな時に笑いヨガの存在を知りました。

初めて笑いヨガを見た時はあまりの衝撃に恐ろしさを覚えましたが、本を読んでみるとEBMが確立された“運動”であることが解り、保健指導・運動指導のネタになると思い受講をしました。


笑いヨガを体験して「運動として笑うにも限界があり、笑うことが楽しくない・苦痛に感じる」が最初の感想です。

でも学習の場でこれに気づけたことは良かったと思っています。どの運動にも向き・不向きがあること、自分が良いと思って伝えようとしても受け入れ難いと感じている人がいること。そういう参加者にどう対応すべきか課題を持つことができました。

また臨地を想定したデモンストレーションの手法で練習することで、リーダーをするうえで自身の欠けているところ知ることができたことはチカラになりました。

運動を取り入れたプログラムは一体感を生む効果があるため、場に馴染めない時は孤立を感じてしまう裏面が潜んでいる。ファシリテーターとして立つ時はこのことを忘れないでいようと思います。

客観的に考えることも多々ありましたが、主観的に思うこともあり、「笑う」と「楽しい」は相互関係にあることを笑いヨガを通して体感しました。


最後に。

生前に「死んだら笑って見送ってほしい」と言う人は多いけれど、お葬式で笑うことは不謹慎とされるため、故人の願いは叶えられないのが現状です。

関わりが深いほど哀しみも強く笑える状況ではないけれど、そういった時に笑いヨガのチカラを借りられたら、きっと私のお葬式は楽しい空間になると信じています。




●土屋妙子様(静岡県/初受講)

先日はありがとうございました。とても有意義な2日間を過ごすことができました。

以前から「笑い=免疫力up」に関心がありました。

リーダー養成講座に申し込みをはしたものの、不安と緊張でいっぱいでした。


1日目、高田先生の人柄と話術に引き込まれました。また免疫力upに加えて、便秘や肩凝りなどの解消、血圧や血糖値の改善もみられるなど、より興味をそそられました。

実際に体験してみると、笑うことで沢山の酸素を吸い、身体を動かすことで、喉も渇くしお腹もペコペコになりました。健康効果の表れでしょう、懇親会のビールもお料理もとても美味しかったです♪

しかし疲れているのに夜の寝つきが悪く、何回も目が覚めました。

こんな体調が表れる人もいると聞いて、安心しました。

2日目の実技は大変でした。実際にリーダーとしての説明の仕方や動き方を練習しましたが、スムーズに出来ず、撃沈の連続でした。グループの発表を聞きながら、言葉の使い方や動き方を考えました。とにかく、練習あるのみ!と強く感じました。


今回の講習会は、素晴らしい方々との出会いから始まり、熱の入った講習で、とても充実し、感動で終えることか出来ました。

是非とも、職場の高齢者サロンや認知症カフェなどで「笑いヨガ」を広めたいです。

ありがとうございました。



●Y.T.様(新潟県/初受講)

高田先生。キンニモント早苗様。

素晴らしい二日間をありがとうございました!


一ヶ月前に突然笑いヨガをやりたい!と思い立ち、早速インターネットで『笑いヨガ講習』を検索しました。

すると三月に開催の講座もあったのですが、すぐに受講したいという思いが強く、家族の協力も得られたため今回の講習会に参加しました。


そんな思いで参加したリーダー養成講座は、ものすごいパワーの方が多くて圧倒されました。

しかしながら、今、この時だったんだ!!と感じました。

一日目はつられて笑っていましたが、なんだか自分じゃないところもありました。

二日目のグループセッションでは、まさに笑いの伝染でものすごく自分を出せました。

そして最後のハグで、涙が溢れだしました。

感情がコントロールできず、最後に皆さんが感想を話している間も心臓がばくばく鼓動していました。


高田先生の経験と知識豊富なお話はとても素晴らしく、お会いできたことに感謝しています。

帰りの新幹線でも感謝と幸せを感じて涙しておりました。

今朝も幸せを感じていました。


家事と子育てそして仕事であわただしく毎日が過ぎますが、まずはWebで復習講座を習得し、職場の仲間、そのご両親や家族を我が家に招き、笑いヨガの魅力に引き込みたいと思います。


たった二日間の講座でしたが、LINEグループでつながった仲間と昨日今日と感動を分かち合っておりました。

東京から遠いため、なかなか直ぐには参加できませんが、またお会いできるよう機会を作って講習会に参加できたらと思っております。

楽しみにしております。


『笑いヨガで、超健康になる!』を購入しまして、新幹線で読んでおりました。

キンニモント早苗様。凄く素敵な笑顔ですね!

低体温が改善される記事には興味がわきました。

私もものすごく冷え性で、生姜を毎日食べても何年も冷たいものを控えていてもホットヨガを10年近くつづけていても、朝はキンキンに冷たい手足です。

とても興味深いです。


今日早速中1の娘に笑いヨガを披露?!しましたが、

「やだ~ー!、そんなの恥ずかしくてできなーーーい!」

といわれてしまいました。

でも、めげずに続けます!




●Y.I.様(山口県/初受講)

今回のリーダー養成講座を受講して、笑いヨガの奥深さを知ることができた事が一番の感想です。

大人になって笑うことがあまり無い人たちに笑わせる場を提供するということの大切さ、そしてその人たちを一番に考えていかに楽しく参加しやすい雰囲気の場を作るか。


体験会ではさらっと楽しく笑い運動できたので、軽く考えていたところもありました。

しかし、このリーダー養成講座で背景、理論を伺い、高田先生の長年の経験と学びにより、いかに緻密に考えて作り上げられているのかがよくわかりました。

過不足ない説明で不快な思いをさせず笑いながら自然に身体を動かしていく。

気が付いたらかなりな運動量をこなし楽しい気分にさせている。

あまりにも自然で分かりやすく楽しい話し方!

これらのノウハウを惜しげもなく教え伝えて下さる事に、この講座に参加してよかったと心から思えました。


私はといえばリーダー養成講座に参加しているにもかかわらず、リーダーの自覚がなくて実践形式はなかなかキツいものがありました。頭で考えている事が身体で表現出来ないのです。間違った事を言ってしまったり、途中で止まってしまい次が出てこなかったり。

ののほほんとした生活で、こんなに鈍ってしまっていたのだと実感させられました。

しかしこれは伸び代が大きいということですね(笑)

いろんな方にに助けられながらなんとかこなす事が出来き、感謝と共にグループの力の大きさも実感しました。


帰り際に声を掛け合って作ったLINEグループには、ティーチャーの方もおられて情報をくださったり質問を受けたりしてくださるそう。これまたありがたいことです。

たった二日間ではありましたが、こんなに深く繋がれる仲間ができたことも大きな財産となりました。


昨日、東京を離れ2週間ぶりに息子が留守をしていた家に帰ると、散らかった部屋にイラッとポイントが満載。ここぞ!と”怒り笑い”で「わはは、わはは… 」。するとなんとイライラが続く事なくすぐに気持ちが穏やかになれたのです。

体調にあまり不具合がない私にとって笑いヨガの素晴らしさを実感できた出来事でした。


また、この講座は教えっぱなしではなく、落ちこぼれなく実践できるように手厚くアフターフォローして下さるのもありがたいところです。

その場ではわかったつもりでも、帰ったらなんだっけとなる事だらけですが、早速送って頂いた動画で確認・練習ができました。そのうち映像を見ながら涙が溢れてきました。遠く離れていても大丈夫と応援して下さっているようで…


人の生き方まで変えていける笑いヨガ!

これから沢山の人達に伝えていきたいと思います。それができるのがこの笑いヨガリーダー養成講座でした。

そこまで育てて下さりありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。


蛇足ではありますが、懇親会もありがとうございました。

くだけた感じでいろんなお話が伺えて楽かったです。またどのお料理もとても美味しく、高田先生の注文がパーフェクトでバリエーションも量もバッチリで素晴らしかったです。密かに感心していました。

こちらも併せてまた皆さんと一緒に笑いヨガができる日を楽しみにしています。



●K.M.様(埼玉県/再受講)

この研修を通して、笑いヨガが自己流にならないために1年に数回リーダー講習に参加し、基本的な事項を確認する必要性を痛感いたしました。

自分の解釈がずれていたり、参加者の声に耳を傾けすぎていたり、いかに面白い笑いヨガを作るかという方向へ走ることにならないために、何度も講座を受けることが必要ではないかと思いました。そして笑いの健康体操を再確認するためにも必要だなあと思いました。

また、新しい笑いヨガのお仲間にも知り合えることができ、色々なお話を聴ける貴重な機会でした。

講習ありがとうございました。



●Y.M.様(神奈川県/再受講)

今回はオブザーブ受講でしたが、改めてティーチャー講習の内容を深く理解できたと思います。参加者の皆様にも恵まれ、120%の濃い内容を受講することができて、とてもラッキーでした。

シニア体操教室の担当者から、体操と笑いヨガを半分ずつやってほしい…と言われて悩んでいましたが、今回の受講で自信を持って「笑いヨガのみでやらせてください」と伝えようと思えました。

今後も、定期的に復習とスキルアップのために受講していきたいです。

ありがとうございました。



●小林チエ子様(福島県/再受講)

ティーチャー養成講座を9月に受講し、10月から月1回の笑いクラブを始めました。8~10人参加の小さなクラブですが、実際にやってみると思うようには出来ません。どうすればいいのか、いろいろ疑問も出てきました。そこで基本を学び直したいと思い、受講しました。


ほとんどがロールプレイなので、自分の悪いところがはっきり分かりました。またほかの方の吸収の良さに刺激され、脳がどんどん活性化されるのを感じました。

心も前向きです。ありがとうございます。

疑問もすっきり解決しましたが、新しく迷いが出てくると思います。その時はまた高田先生の講座に参加し学び直したいと思います。今後もよろしくお願いします。




●小杉布実子様(富山県/初受講)

二日間 ありがとうございました。とても充実した幸せいっぱいの二日間でした。

高田先生の言葉、笑顔、多くの経験から得られたものを惜しげもなく私たちに伝えようとしてくださり感謝しかありません。

先生、スタッフの方々、参加されたメンバーの方々、すごくパワーのある良い笑顔で私はすごく幸せでした。皆さんありがとうございました。

この感動や幸せな気持ちを、笑いヨガを通し伝えていけれるようになりたいです。

ありがとうございました。



●T.Y.様(静岡県/初受講)

私は、冷え性で夏でも手足の先は冷たい感じがします。

日頃からインターネットで「呼吸法」を検索していました。そこに笑いが入るものはないだろうかと、「笑う」と「呼吸法」で検索を続けたところ、ヒットしたのが笑いヨガでした。内容を目にし、私も「笑いの健康体操」を体験したい。それが笑いヨガリーダー養成講座を受講した動機です。


講座は、想像以上の内容で私自身の体の変化も感じることができました。特に手足の先がポワと温かくなる感覚を味わえました。これからは、私自身が健康になるために笑いヨガを継続してして取り組み、私の経験の中から人へ伝えることができたら良いなと受講をして考えることができました。


人を幸せに生活するためには、私は「花と笑い」であると日々実感しております。だからこそ、笑いで健康になる笑いヨガは、人を幸せにする方法の1つです。

これからの社会では、ますます必要とされる1つと確信をしました。特に発達障がいのある人や精神障がいのある人に必要であると思います。

2日間に渡り濃密なご教授をいただきありがとうございました。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 



●S.Y.様(岩手県/初受講)

9月放送のNHK「あさイチ」でおおたわ史絵医師が紹介していたのを見て「これなら私にもできそう」と思ったのが「笑いヨガ」への興味の始まりです。

スマホ片手に参考書を探したり動画で自己学習と興味は尽きず,10月にたまたま参加した生涯学習の場でミニ体験の機会を得,近くのリーダーに繋がり,養成講座があるのを知りました。

日経おとなのOFF「笑うだけ健康法」などから高田佳子先生を知り講師名から講座を選択,2日間受講してみて,期待以上の内容に「受講して本当によかった」と思いました。


シンプルに伝える極意やリードの仕方等々,健康教育の経験者としても「目からウロコ」の内容で,実技を通して自分のからだに効果を実感できたことも自信と今後のやる気に繋がりました。素晴らしい先輩や仲間に出会えたことも大きな糧です。

高田先生をはじめ,2日間一緒に過ごした皆様,本当にありがとうございました。




●F.K.様(千葉県/初受講)

以前、福祉センターの行事で笑いヨガを体験しました。最初は恥ずかしいし、圧倒されて上手く笑えませんでした。徐々に面白くもないのに笑っている自分がなんだかおかしくて、大声で笑っていたら疲れました。そしてカラオケを熱唱した後のような爽快感が残り、なんだかストレス発散できたような・・・・。

笑いが免疫力を高めるというのは聞いたことがあるので、これを日常で体感できたらいいなぁ~と思い、興味を持ちました。


講座に参加して本当に良かったです。

高田先生、スタッフの皆さん、そして出会えた皆さん・・・。

「笑いヨガ」に目を付ける方はポジティブでフレンドリー。懇親会も企画していただいたことで距離が近くなり、ライングループも繋がりました。ラインでは、みんなの意気込みに刺激されます。


そして「感謝笑い」。

私は感謝する気持ちが少なかったです・・・。日常が当たり前だと思っていました。

何事にも「ありがたい」「おかげさまです」「ありがとうございます」謙虚な気持ちを持てるような人間になりたいです。やってるようでも、出来ていなかった。

「感謝笑い」を継続することで、自分の生き方も買われそうな気がします。

幸せになるため実践します。


【2019年12月21・22日受講・東京】


●T.S.様(千葉県/初受講)

2日にわたり、リーダー養成講座を受講させていただきまして、誠にありがとうございました。

私はボランティアで地元のシニアの方々に体操や脳トレなどを提供させていただいてますが、ストレスで体調がすぐれない時にたまたま「笑いヨガ」の体験をし、その時に感じた爽快感が忘れられず「笑いヨガをやってみたい!地元の体操教室で広めたい!」と思うようになりました。

見よう見まねでやってみましたが、やはりそんなにうまくいくはずもなく、「これはリーダー養成講座を受けるしかない」と思い今回の講座に参加しました。


2日にわたる講座はとても中身の濃いもので、座学もありましたが実践に次ぐ実践で、途中ついていけるか心配になりました。というのも一緒に受講した方々のレベルが驚くほど高く、今すぐにでもリーダーになれそうな方々ぞろいだったからです。正直参加したことをちょっと悔やみました。

そんな中で2日目に行なった1人ずつの笑いヨガセッション(驚)

突然やることになり、かなり焦りました(-_-;)というか超不安でした。

でも高田先生は、個人個人のモチベーションに合わせて、細部にわたり厳しくも愛のある丁寧な指導をしてくださり、どうにかこうにか無事終えることが出来ました。

また、それぞれのセッションをみんなでシェアすることで、自分だけでは気が付けない、参加者目線に立った思いやりのあるリードの仕方を教わることができたと思いました。これは、笑いヨガだけでなく地元の体操教室でも心掛けていきたいと思います。


あっという間の2日間でしたが、仲間意識もしっかり芽生え、全員でやり切り成長できたことを本当に嬉しく思いました。 

ここで学んだことを忘れないようweb復習や書籍を読んだり、たまには笑い場に足を運び、生のリードを体験し自分の技術を磨いて地元の方々と一緒に「笑いヨガ」を楽しんでいけたらと考えています。

私に「笑いヨガ」の素晴らしさを教えていただき本当にありがとうございました。2日にわたり、リーダー養成講座を受講させていただきまして、誠にありがとうございました。



●E.S.様(群馬県/初受講)

2日間、あっという間でした。

笑いヨガを初めて体験したのは、2018年に長野県で開催されたストレス軽減プログラムの1コマでした。プログラムに参加していたすべての方が笑顔になる笑いヨガに、とても衝撃を受けたことを覚えています。担当してくださった講師の方に、衝撃を受けたことを伝えると、日本笑いヨガ協会を紹介していただきました。

日本笑いヨガ協会のHPはすぐに確認しましたが、講座への参加をなかなか決めることができず、1年たってしまいました。


およそ1年越しの参加でしたが、この日程で良かったと感じています。20名を超える参加者の方々と、濃密で楽しい時間を過ごすことができました。

2018年の時もそうでしたが、笑いヨガには参加者全員が、なぜか笑顔になってしまう不思議な力があると思います。その理由は、講座の中で「笑いを体操として行うことで伝染力が働く」と説明されました。伝染力を実感した2日間でした。ありがとうございました。

講座終了後は、仕事終わりにweb復習講座の動画を見ながら笑いヨガを一人で実践し、「ほっこり」してから帰宅するようになりました。


またいつか参加させていただきたいと思います。



●藤野いくみ様(東京都/初受講)

笑いがもたらす影響について知り得たのが昨年、今年は「笑い」をテーマに学習をしてきました。

笑いが心身共に影響を与えること、ポジティブな面だけではなくネガティブな影響もまたあるという気づきを得ました。ただネガティブな気分はポジティブな笑いによって払拭できることも事実であり、笑いがもつパワーに魅力を感じています。

しかし笑えと言われても笑うことはできず、そんな時に笑いヨガの存在を知りました。

初めて笑いヨガを見た時はあまりの衝撃に恐ろしさを覚えましたが、本を読んでみるとEBMが確立された“運動”であることが解り、保健指導・運動指導のネタになると思い受講をしました。


笑いヨガを体験して「運動として笑うにも限界があり、笑うことが楽しくない・苦痛に感じる」が最初の感想です。

でも学習の場でこれに気づけたことは良かったと思っています。どの運動にも向き・不向きがあること、自分が良いと思って伝えようとしても受け入れ難いと感じている人がいること。そういう参加者にどう対応すべきか課題を持つことができました。

また臨地を想定したデモンストレーションの手法で練習することで、リーダーをするうえで自身の欠けているところ知ることができたことはチカラになりました。

運動を取り入れたプログラムは一体感を生む効果があるため、場に馴染めない時は孤立を感じてしまう裏面が潜んでいる。ファシリテーターとして立つ時はこのことを忘れないでいようと思います。

客観的に考えることも多々ありましたが、主観的に思うこともあり、「笑う」と「楽しい」は相互関係にあることを笑いヨガを通して体感しました。


最後に。

生前に「死んだら笑って見送ってほしい」と言う人は多いけれど、お葬式で笑うことは不謹慎とされるため、故人の願いは叶えられないのが現状です。

関わりが深いほど哀しみも強く笑える状況ではないけれど、そういった時に笑いヨガのチカラを借りられたら、きっと私のお葬式は楽しい空間になると信じています。




●土屋妙子様(静岡県/初受講)

先日はありがとうございました。とても有意義な2日間を過ごすことができました。

以前から「笑い=免疫力up」に関心がありました。

リーダー養成講座に申し込みをはしたものの、不安と緊張でいっぱいでした。


1日目、高田先生の人柄と話術に引き込まれました。また免疫力upに加えて、便秘や肩凝りなどの解消、血圧や血糖値の改善もみられるなど、より興味をそそられました。

実際に体験してみると、笑うことで沢山の酸素を吸い、身体を動かすことで、喉も渇くしお腹もペコペコになりました。健康効果の表れでしょう、懇親会のビールもお料理もとても美味しかったです♪

しかし疲れているのに夜の寝つきが悪く、何回も目が覚めました。

こんな体調が表れる人もいると聞いて、安心しました。

2日目の実技は大変でした。実際にリーダーとしての説明の仕方や動き方を練習しましたが、スムーズに出来ず、撃沈の連続でした。グループの発表を聞きながら、言葉の使い方や動き方を考えました。とにかく、練習あるのみ!と強く感じました。


今回の講習会は、素晴らしい方々との出会いから始まり、熱の入った講習で、とても充実し、感動で終えることか出来ました。

是非とも、職場の高齢者サロンや認知症カフェなどで「笑いヨガ」を広めたいです。

ありがとうございました。



●Y.T.様(新潟県/初受講)

高田先生。キンニモント早苗様。

素晴らしい二日間をありがとうございました!


一ヶ月前に突然笑いヨガをやりたい!と思い立ち、早速インターネットで『笑いヨガ講習』を検索しました。

すると三月に開催の講座もあったのですが、すぐに受講したいという思いが強く、家族の協力も得られたため今回の講習会に参加しました。


そんな思いで参加したリーダー養成講座は、ものすごいパワーの方が多くて圧倒されました。

しかしながら、今、この時だったんだ!!と感じました。

一日目はつられて笑っていましたが、なんだか自分じゃないところもありました。

二日目のグループセッションでは、まさに笑いの伝染でものすごく自分を出せました。

そして最後のハグで、涙が溢れだしました。

感情がコントロールできず、最後に皆さんが感想を話している間も心臓がばくばく鼓動していました。


高田先生の経験と知識豊富なお話はとても素晴らしく、お会いできたことに感謝しています。

帰りの新幹線でも感謝と幸せを感じて涙しておりました。

今朝も幸せを感じていました。


家事と子育てそして仕事であわただしく毎日が過ぎますが、まずはWebで復習講座を習得し、職場の仲間、そのご両親や家族を我が家に招き、笑いヨガの魅力に引き込みたいと思います。


たった二日間の講座でしたが、LINEグループでつながった仲間と昨日今日と感動を分かち合っておりました。

東京から遠いため、なかなか直ぐには参加できませんが、またお会いできるよう機会を作って講習会に参加できたらと思っております。

楽しみにしております。


『笑いヨガで、超健康になる!』を購入しまして、新幹線で読んでおりました。

キンニモント早苗様。凄く素敵な笑顔ですね!

低体温が改善される記事には興味がわきました。

私もものすごく冷え性で、生姜を毎日食べても何年も冷たいものを控えていてもホットヨガを10年近くつづけていても、朝はキンキンに冷たい手足です。

とても興味深いです。


今日早速中1の娘に笑いヨガを披露?!しましたが、

「やだ~ー!、そんなの恥ずかしくてできなーーーい!」

といわれてしまいました。

でも、めげずに続けます!




●Y.I.様(山口県/初受講)

今回のリーダー養成講座を受講して、笑いヨガの奥深さを知ることができた事が一番の感想です。

大人になって笑うことがあまり無い人たちに笑わせる場を提供するということの大切さ、そしてその人たちを一番に考えていかに楽しく参加しやすい雰囲気の場を作るか。


体験会ではさらっと楽しく笑い運動できたので、軽く考えていたところもありました。

しかし、このリーダー養成講座で背景、理論を伺い、高田先生の長年の経験と学びにより、いかに緻密に考えて作り上げられているのかがよくわかりました。

過不足ない説明で不快な思いをさせず笑いながら自然に身体を動かしていく。

気が付いたらかなりな運動量をこなし楽しい気分にさせている。

あまりにも自然で分かりやすく楽しい話し方!

これらのノウハウを惜しげもなく教え伝えて下さる事に、この講座に参加してよかったと心から思えました。


私はといえばリーダー養成講座に参加しているにもかかわらず、リーダーの自覚がなくて実践形式はなかなかキツいものがありました。頭で考えている事が身体で表現出来ないのです。間違った事を言ってしまったり、途中で止まってしまい次が出てこなかったり。

ののほほんとした生活で、こんなに鈍ってしまっていたのだと実感させられました。

しかしこれは伸び代が大きいということですね(笑)

いろんな方にに助けられながらなんとかこなす事が出来き、感謝と共にグループの力の大きさも実感しました。


帰り際に声を掛け合って作ったLINEグループには、ティーチャーの方もおられて情報をくださったり質問を受けたりしてくださるそう。これまたありがたいことです。

たった二日間ではありましたが、こんなに深く繋がれる仲間ができたことも大きな財産となりました。


昨日、東京を離れ2週間ぶりに息子が留守をしていた家に帰ると、散らかった部屋にイラッとポイントが満載。ここぞ!と”怒り笑い”で「わはは、わはは… 」。するとなんとイライラが続く事なくすぐに気持ちが穏やかになれたのです。

体調にあまり不具合がない私にとって笑いヨガの素晴らしさを実感できた出来事でした。


また、この講座は教えっぱなしではなく、落ちこぼれなく実践できるように手厚くアフターフォローして下さるのもありがたいところです。

その場ではわかったつもりでも、帰ったらなんだっけとなる事だらけですが、早速送って頂いた動画で確認・練習ができました。そのうち映像を見ながら涙が溢れてきました。遠く離れていても大丈夫と応援して下さっているようで…


人の生き方まで変えていける笑いヨガ!

これから沢山の人達に伝えていきたいと思います。それができるのがこの笑いヨガリーダー養成講座でした。

そこまで育てて下さりありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。


蛇足ではありますが、懇親会もありがとうございました。

くだけた感じでいろんなお話が伺えて楽かったです。またどのお料理もとても美味しく、高田先生の注文がパーフェクトでバリエーションも量もバッチリで素晴らしかったです。密かに感心していました。

こちらも併せてまた皆さんと一緒に笑いヨガができる日を楽しみにしています。



●K.M.様(埼玉県/再受講)

この研修を通して、笑いヨガが自己流にならないために1年に数回リーダー講習に参加し、基本的な事項を確認する必要性を痛感いたしました。

自分の解釈がずれていたり、参加者の声に耳を傾けすぎていたり、いかに面白い笑いヨガを作るかという方向へ走ることにならないために、何度も講座を受けることが必要ではないかと思いました。そして笑いの健康体操を再確認するためにも必要だなあと思いました。

また、新しい笑いヨガのお仲間にも知り合えることができ、色々なお話を聴ける貴重な機会でした。

講習ありがとうございました。



●Y.M.様(神奈川県/再受講)

今回はオブザーブ受講でしたが、改めてティーチャー講習の内容を深く理解できたと思います。参加者の皆様にも恵まれ、120%の濃い内容を受講することができて、とてもラッキーでした。

シニア体操教室の担当者から、体操と笑いヨガを半分ずつやってほしい…と言われて悩んでいましたが、今回の受講で自信を持って「笑いヨガのみでやらせてください」と伝えようと思えました。

今後も、定期的に復習とスキルアップのために受講していきたいです。

ありがとうございました。



●小林チエ子様(福島県/再受講)

ティーチャー養成講座を9月に受講し、10月から月1回の笑いクラブを始めました。8~10人参加の小さなクラブですが、実際にやってみると思うようには出来ません。どうすればいいのか、いろいろ疑問も出てきました。そこで基本を学び直したいと思い、受講しました。


ほとんどがロールプレイなので、自分の悪いところがはっきり分かりました。またほかの方の吸収の良さに刺激され、脳がどんどん活性化されるのを感じました。

心も前向きです。ありがとうございます。

疑問もすっきり解決しましたが、新しく迷いが出てくると思います。その時はまた高田先生の講座に参加し学び直したいと思います。今後もよろしくお願いします。




●小杉布実子様(富山県/初受講)

二日間 ありがとうございました。とても充実した幸せいっぱいの二日間でした。

高田先生の言葉、笑顔、多くの経験から得られたものを惜しげもなく私たちに伝えようとしてくださり感謝しかありません。

先生、スタッフの方々、参加されたメンバーの方々、すごくパワーのある良い笑顔で私はすごく幸せでした。皆さんありがとうございました。

この感動や幸せな気持ちを、笑いヨガを通し伝えていけれるようになりたいです。

ありがとうございました。



●T.Y.様(静岡県/初受講)

私は、冷え性で夏でも手足の先は冷たい感じがします。

日頃からインターネットで「呼吸法」を検索していました。そこに笑いが入るものはないだろうかと、「笑う」と「呼吸法」で検索を続けたところ、ヒットしたのが笑いヨガでした。内容を目にし、私も「笑いの健康体操」を体験したい。それが笑いヨガリーダー養成講座を受講した動機です。


講座は、想像以上の内容で私自身の体の変化も感じることができました。特に手足の先がポワと温かくなる感覚を味わえました。これからは、私自身が健康になるために笑いヨガを継続してして取り組み、私の経験の中から人へ伝えることができたら良いなと受講をして考えることができました。


人を幸せに生活するためには、私は「花と笑い」であると日々実感しております。だからこそ、笑いで健康になる笑いヨガは、人を幸せにする方法の1つです。

これからの社会では、ますます必要とされる1つと確信をしました。特に発達障がいのある人や精神障がいのある人に必要であると思います。

2日間に渡り濃密なご教授をいただきありがとうございました。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 



●S.Y.様(岩手県/初受講)

9月放送のNHK「あさイチ」でおおたわ史絵医師が紹介していたのを見て「これなら私にもできそう」と思ったのが「笑いヨガ」への興味の始まりです。

スマホ片手に参考書を探したり動画で自己学習と興味は尽きず,10月にたまたま参加した生涯学習の場でミニ体験の機会を得,近くのリーダーに繋がり,養成講座があるのを知りました。

日経おとなのOFF「笑うだけ健康法」などから高田佳子先生を知り講師名から講座を選択,2日間受講してみて,期待以上の内容に「受講して本当によかった」と思いました。


シンプルに伝える極意やリードの仕方等々,健康教育の経験者としても「目からウロコ」の内容で,実技を通して自分のからだに効果を実感できたことも自信と今後のやる気に繋がりました。素晴らしい先輩や仲間に出会えたことも大きな糧です。

高田先生をはじめ,2日間一緒に過ごした皆様,本当にありがとうございました。




●F.K.様(千葉県/初受講)

以前、福祉センターの行事で笑いヨガを体験しました。最初は恥ずかしいし、圧倒されて上手く笑えませんでした。徐々に面白くもないのに笑っている自分がなんだかおかしくて、大声で笑っていたら疲れました。そしてカラオケを熱唱した後のような爽快感が残り、なんだかストレス発散できたような・・・・。

笑いが免疫力を高めるというのは聞いたことがあるので、これを日常で体感できたらいいなぁ~と思い、興味を持ちました。


講座に参加して本当に良かったです。

高田先生、スタッフの皆さん、そして出会えた皆さん・・・。

「笑いヨガ」に目を付ける方はポジティブでフレンドリー。懇親会も企画していただいたことで距離が近くなり、ライングループも繋がりました。ラインでは、みんなの意気込みに刺激されます。


そして「感謝笑い」。

私は感謝する気持ちが少なかったです・・・。日常が当たり前だと思っていました。

何事にも「ありがたい」「おかげさまです」「ありがとうございます」謙虚な気持ちを持てるような人間になりたいです。やってるようでも、出来ていなかった。

「感謝笑い」を継続することで、自分の生き方も買われそうな気がします。

幸せになるため実践します。




【2019年11月23・24日受講・東京】


●澤口由加里様(青森県/初受講)

参加の動機は、社会福祉法人の役員研修会で、労務士の先生から「笑いヨガというものがあるそうですね。初めて知りました。」というお話を伺い、インターネットで少し調べて興味を持ったことがきっかけでした。

保育園での職員のメンタルヘルスケアとして、また参観日や子育て支援の親子対象でも活用できる可能性も考えながらも、特別養護老人ホームやデイサービスの職員へのやる気の風土を高め職員関係をよくしたいということと、デイサービスの利用者への新しい介護予防活動として取り入れられないか、ということが大きな目的でした。

色々調べて、実際に介護に笑いヨガを実践していらっしゃる高田先生に直接教えていただきリーダーの資格も取得してしまおう、日程もちょうど良い!ということでこれも何かのご縁と考え申し込みをしました。


受講して大正解、とても有意義な二日間でした。

法人施設のためと思いながら、肩の動きにいいなー呼吸法も体にいいなー、自分自身の健康のためにもなるしと、どんどん「これはいいなーこれもいいなー」が増える二日間でした。1年ほど前からこども園の職員の健康増進・腰痛予防のために休憩中や夕方に、高齢施設の方ではデイサービスでは利用者対象で、特養では職員と地域の関係者向けにヨガ教室をそれぞれ月2回ほど取り入れており、私自身個人レッスンも受けたりと、ヨガとの出会いも少しありました。これもまた何かのご縁でしょうか。そういった流れでの参加でした。


高田先生の、パワーあふれる実践指導と時には静けさと落ち着きの中での無駄のない明確な説明に、一言一言もらさまいと思いながらほぼもらしてしまっている自分に少し慌てつつも、大事なところは理解しハウツーの語りは後で訓練すれば何とかなる、と思い直しながら少し必死に受講しておりました。


そんな中、参加者の皆さんの一生懸命な姿も私の励みになりました。

素敵な方、一生懸命がんばられる方、見習いたい方、一緒に楽しみたい方、何かお悩み抱えてそうだけどどんどん表情が明るく変わられ気持ちよさそうな方、頼れる感じの優しい方等、一般の方でありながら目的を持って参加している皆さんと思いを共有することは、普段仕事漬けの私にとってはとても楽しいことでした。


また、改めてですが、笑いヨガは本当に笑いの体操だと思いました。健康にもいいし、ストレス解消やモチベーションの維持にも良いですし。

ですが、私は高田先生がおっしゃった「つべこべ言わずにやってみる」(確かこのような言葉)がとても耳に残り、「そう!これをやればつべこべ言わずにやる習慣がつくかも!」とすごく納得しました。つべこべ言う人はいつもすぐにやりませんが、この笑いヨガで結果的につべこべ言うウイルスを減らすことができるのではないかと。


今後は、こども園や高齢施設で、2か月に1回ほどの会議や全体会議で20分ほどでもいいので、笑いヨガをまずは実践し継続したいと考えています。これは職員の人間関係とストレス解消とすぐやる習慣作りのためです。

次に、デイサービスで月2回ほど笑いヨガの時間を設け介護予防もしくはお口の笑トレを実践したいです。また、ご家族が見える大きな行事の時に、一寸法師や桃太郎のお話を活用して、ご家族も一緒の笑いヨガも実践したいです。

こども園では、長女が英会話を教えていますので、研修を受けさせ英会話での笑いヨガも取り入れられればと考えております。来年度は、親子の笑いヨガを参観日や地域の子育て家庭の方が遊びに来る親子遊びの場でも取り入れられればと考えております。そして、地域の方対象の介護予防教室でも・・・。


その為には、私以外の職員数名各施設で笑いヨガリーダーに養成しなくては、とも考えております。私以外の職員のリーダー取得については、近くのティーチャーの方に可能であればお願いするかもしれませんが、高田先生には引き続き高齢者向けの笑いヨガや子ども対象の笑いヨガ等の実践、その他旬の情報等も含め勉強を重ねる機会をいただき、私と特養にいる次女がお世話になることと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

とても楽しかったです。アーハッハッハッハ ホッホッ ハ ハ ハ イガッタ!イガッタ!イエーイ!!




●E.M.様(埼玉県/初受講)

私は今年の5月に大宮で開催された国際ヨーガセラピー大会の中で「笑いヨガ」を受講しました。

その時の高田先生の笑いヨガは楽しかったのですが、その中で笑いヨガをしてから夫婦関係が良くなったことを話されました。怒りたいときも「ハハハ」と笑えば良いとおっしゃったので、私は「お姑さんに言い返したいときはどうすれば良いですか?」と尋ねると、「そんな時は笑いクラブに来て笑えばいい」とおっしゃってくれました。

家に帰ってからも「ホッホ、ハハハ」と口ずさむと心地よく、笑っていると気持ちが変わっていくこと、モヤモヤしたものが消えていくことに気づきました。


印象に残ったことは「ホッホ、ハハハ」と手拍子をして、手を上にあげ、笑う動作を繰り返していると、呼吸が深くなり、体が軽くなることでした。ヨガと同じ効果を実感しました。

そして2日目の「皆で作る笑いのセッション」が印象的でした。

高田先生はリーダーが主役になってはいけないこと、相手に笑ってもらうこと、笑いへの導入の仕方など詳しく教えてくれました。

先生は一人一人見ておられて、笑いヨガに対する熱心さが伝わり感動しました。


現在、老人ホームのデイサービスで椅子ヨガを教えていますが、一般の人や一人暮らしで会話の少ない方にも笑いヨガのすばらしさを知ってもらいたいと思います。

介護予防サロンにも出向くので、これからも笑いヨガを取り入れて活動していきたいと思います。

ありがとうございました。



●M.T.様(東京都/初受講)

リーダー養成講座では お世話になりありがとうございました。

楽しく有意義な2日間でした。


昨年から1年余り、何となく笑いヨガをストレス緩和程度に考えて断続的に続けてきましたけれども、もう少し深く取り組んでみようと思い今回参加しました。


参加者と笑いヨガを楽しく行うためには、リーダーのリーダーシップが重要であると学びました。

笑いの雰囲気を作り、各笑いの体操の背景を話しつつ参加者と笑いを共有するのはなかなか難しいなーと感じました。


マニュアルを読みつつ、さすがの印象を新たにいたしました。

ここまで内容の系列、指導課程が整っていたからこそ、この1年間、笑いヨガを楽しめたのだと腑に落ちました。


これから毎日、笑いヨガを行うことを日課にしたいと思います。

今後とも、宜しくお願いいたします。



●川口香里様(埼玉県/初受講)

2日間、ありがとうございました。

6年前の介護予防体験研修で笑いヨガに出会い、いつか取り入れていきたいと思っていました。昨年、再度体験する機会を得て、楽しみながら健康になる方法だと感じ、人任せだけではいけない。自分たちでも出来るようにしたいと思い、リーダー講習受講を決めました(皆さん同様自腹で)。


●受講しての感想

私が考えていた以上に、深いなと感じました。たぶん、実践していく中で、もっともっといろいろと実感していくのでしょう。