笑いヨガリーダー養成講座感想2018年10月~2019年3月


【2019年3月30日・31日受講・札幌】


●竹之内彩花様(北海道/初受講)

今回の笑いヨガリーダー養成講座に参加して、笑うということがどれだけいいのかを実感しました。それは終わった後にとてもすっきりしていて気持ちが良くてハッピーな思考になってたのを感じたからです。

笑いヨガは身体を動かしながらやるので体もストレッチされて気持ちがよく、そして頭の中が軽いのです。毎日の生活の中で取り入れたくなりました。

大人になると笑うことが減ってしまうのがとても勿体無いなぁっと思いました。

2日間のリーダー養成講座で習ったことを復習して、よりハッピーで笑顔が溢れる生活をしていきます。

本当に笑いヨガを習ってよかったなぁっと思っています。2日間ありがとうございました。




●山本あゆみ様(北海道/初受講)

ヨガの経験は1回もありませんが、SNSでの情報を見て素直にすぐ学びたいと思い、参加しました。

笑うことも笑わせることも好きですが、時には無理していたこともあったと思います。

笑いヨガは体操として行うので、無理なく自然に行えるのが魅力だと私は感じています。

毎日朝食前にラジオ体操をしていますが、受講後はラジオ体操をしながら自分の好きなところに「ハハハ」と付け足しています。

身体だけではなく、口も動かすので、朝食もよりおいしく食べられるようになったのを実感しました。

これからはレッスンの前や町の催しに行ってみようと思います。いつかは「自然によく笑う街づくり」を目指したいです。

また講座に参加したことで、講座の進め方、話し方、知識、人との交流、様々なことが学べたと感じます。今後レッスンをするにあたり、良い勉強になりました。

会場も駐車場があったので助かりました。おいしいお弁当も素敵でした。

お菓子まで用意していただき、遠方からの参加でしたが、充実した2日間になりました。

ありがとうございました。




●高橋美佳様(北海道/初受講)

2日間、ありがとうございました。


本当に色々な意味で、衝撃を受けた2日間になりました。そして心だけではなく、たったそれだけの期間だったにも関わらず、体への効果も実感できたことにも感動しました。

笑いの持つ強さや凄さを感じる事が出来ました。そして今も実感し続けてます。


自己紹介で伝えたように右腕が不自由中の母に、先日笑いヨガを少しだけ実践してみました。

最初は娘への「お付き合い」で苦笑気味だった顔が、本当の笑顔になったのを目の当たりにして、凄く嬉しくなりました。


講習から毎日5分(10分は無理でした!)笑う時間を作っています。

本当に何事も人は自分自身で実感しない限りその素晴らしさに気づくことは出来ないんだと、この2日間で気づきました。

「笑いの力」に気づく事が出来ただけでも講習を受けた甲斐があります!


そして、それを伝えていける人になる為に、これからも頑張っていこうと思います!

本当にありがとうございました。




●原田美和様(北海道/初受講)

チームとしてみんなでやり遂げた様な充実感や楽しさや嬉しさで、心がみちみちと満たされた気持ちです。

様々な仲間とひとつの目標にむかったこと。

大人になった今、こんなに一生懸命になって声を張って、カラダをたくさん使ってへとへとになれたこと。みんなと気持ちを共有できたこと。笑いヨガに対しての不安や恐れや心配が、本当の心からの笑いに変わったこと。身をもって感じた2日間でした。


そして、今もその余韻を感じてなんだか思わず笑い満たされた気持ちです。

先生の考えや言葉に励まされて、相手を想いやる気持ちに気づかされることがたくさんありました。残念ながらたくさんありすぎて、この2日間では拾いきれませんでした。


この養成講座を受講して、もうひとつ感じたことは大切なことは共通していること。

これまで学んだヨガもさらに深まりそうです。

深くあたたかい笑いヨガリーダー養成講座でした。

ありがとうございました。




●M.K.様(北海道/初受講) 

2日間の笑いヨガリーダー養成講座に参加させて頂き有難うございました。

養成講座で物事はまずは40日間続けてみることが大事だとお聞きしたので、あれから毎朝10分程度ですが手拍子から始まり笑いの体操まで、鏡の前で一人で毎朝笑っています。

これからも日課として続けていこうと思います。


自分が受講後に感じた事は、人と会話する際に笑う回数が前より明らかに増えたのと、お腹から声を出して笑えるようになったのと、笑い声が以前に比べて明らかに大きくなったなと感じております。

お腹から声を出して自然に笑えてる事に自分自身一番びっくりしています。


一人でひっそり練習するよりも、誰かと一緒に笑いたいという気持ちが強くなりました。

受講後、知人が笑いヨガクラブを立ち上げてくれたので積極的に参加させて頂こうと思っています。

リーダー養成講座を受講したメンバーで順番にリードの練習もしようという話なので、笑いヨガを受けるだけではなく、リードもしていきたいと思ってます。


今まで伝統的なヨガにだけ触れてきたので、笑いヨガというまた新たなルーツに出逢えた事をとても嬉しく感じております。

先生にお逢い出来て良かったです。

また機会があれば講座も受講させて下さい。

素敵な2日間を有難うございました。





【2019年3月23日・24日受講・福岡】


●鷲尾操子様(福岡県/再受講) 

東京で2回、福岡で4回、リーダー養成講座に参加して、毎回、毎回、参加する人達によって雰囲気が変わるなと感じました。

でも共通して言えるのは講座が終わってからの感動です。今まで知らなかった人達が、笑いヨガを通じて仲良くなれて連帯感が生まれて来ました。そしてその感動は初回が一番大きかったような気がします。

感動は少なくなりましたが、回を重ねるに連れてリードするのにドキドキしなくなりましたし、小さな発見をいくつも見つけることが出来ました。

行って良かったと思います。


大きく違ったのは、10個のエクササイズを学ぶ場面が、わかりやすくなった事です。

一つ一つを先生がやって見せて、実践。繰り返し練習して、スモールステップで積み上げて行く練習方法が違っていました。

これは、受講する人の立場に立った変革だと思います。


[右から]と言った人に以前の先生だったら、右からなんて言わなくていいとおっしゃっていたのに、今回は何も言われませんでした。

良い所を見つけようとする事に徹していらしたからではないでしょうか?

相手の立場に立ったリードをと言う面で、勉強になりました。




●平野庸子様(福岡県/再受講)

リーダー養成講座を再受講することによって、疎かになっていた基本を覚え直したので、今後は丁寧に取り組みます。

たくさんのリーダー、ティーチャーの方を見て、その方だからこそ滲み出る人柄が魅力的で、色んな形があるとしみじみ感じました。

リードする者としてどう見えるように取り組むかは今後も大きな課題ですが、私自身が「心と体にいい!」と実感を重ね、「私はこれが好きだ」という気持ちを大切に、堂々とかつ

謙虚に取り組んでいきます。


神戸でリーダーになった姉は、あれから毎週、母の所で笑いヨガを実践しているそうです。


離れて暮らす私が私の目の前の人に尽くせば、母の近くの人が母に与えてくれる!と願っていた事が叶い嬉しいです!

実践できる笑いヨガを指導してくださってありがとうございます!




●内木場照子様(鹿児島県/初受講) 

2日間の笑いヨガ研修に参加させていただき、ありがとうございました。

私は20数年前に東京での研修で、インドの「笑いヨガ」を初めて拝見しました。

笑いヨガの良さどころか何だろうと思っただけで気にも留めてはいませんでしたが、鴨池デイサービスセンター和に7ヶ月勤務することになり、笑いヨガと再会しました。掛け声と滑稽な動きに笑ってしまいました。

しかし利用者の健康状態を観察した中で、生き生きしている、何年も風邪やインフルエンザにかからない、いつも笑顔で反応が良い、認知症の進行がないことに驚きました。

そして笑いヨガの効果が高いことに気づき、興味を持ちました。


受講してみて、一番実感したことは肩こりが解消した、声が大きく出せる、気分がすっきりする、身体も心も本当にリフレッシュできました。

ものを使わず手ぶらでできる体操に魅力を感じます。一方的な研修ではなく、皆が一緒に実施し、身体で覚える研修だったので、楽しくあっという間の2日間でした。

一緒に受講した仲間ともよい関係づくりもでき、今までにない濃厚な研修でした。

また会いましょう。




●I.T.様(福岡県/初受講) 

2日間、ありがとうございました。


いつも参加している福岡天神笑いクラブは時間が短いので、ただ楽しいで終わるのですが、今回は時間が長くパワフルでした。

リンパの流れが良くなっています。ありがとうございました。

少しサボっていたのもあると思いますが、久しぶりで少し筋肉痛になりながらも、楽しい2日間でした。

笑いヨガは自分だけでは楽しめない人の助けになるなぁと思っています。

まずは自分と家族から、そしてクラスでもゆっくりと、と思っています。




●R.I.様(福岡県/初受講) 

今回あっという間の2日間でした。

最初は緊張と不安しかなかったですが、時間が経つにつれて緊張もほぐれ、楽しく過ごさせて頂きました。

また今回の講座で習った事を、職場のスケジュールの一環の笑いヨガでもみなさんに伝えていけたらと思っています。

そして時間がある時は、福岡のクラブに参加が出来たらと思っています。




●大塚美津代様(熊本県/再受講) 

昨年5月のティーチャー養成講座以来の受講でした。

先生とスタッフの辻本さん、そして27名の参加者の皆さんとの2日間はとても刺激になりました。


我流になってしまうリードを見直すことや手拍子は参加者が全員揃うまで叩くこと、「いいぞいいぞイエーイ」と手を上げたあとにそのまま深呼吸に入る流れなど、すぐに実践したいと思いました。


阿蘇の実家に帰り、父と毎朝7時45分から15分間笑いヨガを実践しています。

これまでは、DVDを見ながら「手を叩いて」「ハハハと言って」と指示していました。何も言わずに父を見ていると、自分のタイミングで手を叩いたり、言葉を出したりしています。そして表情も和らいでいます。

何より朝食が済んで1時間もするとウトウトしていても、DVDをセットすると自分から身を乗り出して笑いヨガを始める姿が面白く、私も姉も喜んでいます。

高齢者に対して、あれこれ言わなくてもいいと学習しました。

父と過ごす時間が永く続けばと思います。介護でなく、朝は笑いヨガを一緒にやって夜は晩酌が出来る生活が今は幸せです。


熊本地震で不通になっている南阿蘇鉄道

2022年に全線開通を目指しています。

笑いヨガ列車を走らせることも私の夢であり目標です。


まだまだ学ぶことばかりですが、笑って元気を私から発信出来るように笑いヨガを実践します。


ありがとうございました。




●N.M.様(福岡県/初受講) 

笑いヨガの学びだけでなく、素晴らしい方々とのご縁もいただき、またルーチン化することなど、今の自分に必要なことを教えていただきました。

あらためまして、ありがとうございました。




●M.S.様(福岡県/初受講) 

◎「笑いヨガ」のことは、8年ほど前から知っていました。興味はありましたが、基本的に自分自身がよく笑う体質だったので、これまではそれほど必要性を感じていませんでした。

◎7年前に引っ越した先のお隣の方が、「笑いヨガ」の事務局をされていると聞いて、興味が高まっていたところ、2019年の1月から高齢者施設における「地域交流」のお仕事を手がけるようになり、ならばぜひ、「笑いヨガ」を施設でと思ったのが、実際に体験してみるきっかけでした。

◎実際に体験してみると「笑いヨガは、誰でもできる笑いを使った健康体操」という説明が、とても身体と心にフィットして、さらに興味が高まりました。

◎施設で、ご入居者さまや地域の方々が、とても楽しそうに「笑いヨガ」に取り組まれているのを見て、自分自身もこうした「笑いヨガ(リードすること)」をやってみたい、と思うようになりました。


【印象に残ったこと】

◎説明の文言ひとつとっても、シンプルさと分かりやすさが追求されていて、無駄のないセッションだったことが印象に残っています。

◎体操とはいえ、右から、とか、左からとか、窮屈に考えない自由さがとてもいいな、と思いました。


【気付いたことや学んだこと】

◎参加者の健康状況などについて、「自分の判断でジャッジしない」という点がとてもよい学びになりました。「他者の判断にゆだねること」はひとりよがりにならない基本だと思うので、とてもよい視点を学ばせていただきました。

◎リードする立場としての立ち位置や視野の確保の大切さも大事なポイントだと感じました。


【今、これから】

◎受講して、やはりこれは今の自分の身体と心にとって必要な講座だったと感じています。4月は特養に入所している認知症の父と、ケアする母と一緒に「笑いヨガ」をしたいと思っています。




●山下美智子様(福岡県/初受講) 

知人がふれあいサロンで『笑いヨガ』をしているのを見てガツンと衝撃を受けました。

「また継続して欲しい」との地域の人の声を聞いて、これはしっかり勉強してやってみたいと思い、ネットで調べて、即申し込みました。

とても心地よい笑いと高田先生の気持ち良い声で、興奮マックスの2日間でした。

当日から筋肉痛だったので、まだまだ若いと思っていましたが、2日過ぎた今ももう一段UPした筋肉痛が続いています。

そして以前から便秘になったことはないのですが、いつも以上に出るわ出るわ、身体の悪いものをたくさん出してくれているのかなと思います。

この縁を大切に、地域活動を頑張ります。1月に笑いヨガ講座をするようになりました。

ありがとうございました。




●高良周子様(福岡県/初受講) 

2日間リーダー養成講座に参加させて頂き、ありがとうございました。

今まで笑いクラブに参加し続けてきましたが、今回あらためて笑いヨガの真髄を学びたいと思い、受講しました。

30名近い大人数の笑いヨガセッションは初めてで、長時間やっていると途中で少し無理して笑うことがあり、初日の夜は喉に違和感を感じました。それで2日目は、笑うことより呼吸すること、横隔膜を動かすことに意識を集中すると、無理なく行うことが出来ました。


今回の講座を終えて自分の中で変化したのは、メンタル面です。

私の中にずっと存在していたブラックな感情やネガティブな感情がすっかり消え去った感じです。おかげで家事や仕事などスムーズに行動することができたり、ポジティブな言動が自然に出たり。今までにない感覚に驚いていますが確実に変わりました。周囲とも今まで以上に良いコミュニケーションが取れていると思います。

これからもこの経験を生かして、笑いヨガを続けていきたいと思います。

本当に、ありがとうございました。




●H.Y.様(福岡県/初受講) 

今回は福岡で開催していただき、ありがとうございました。

会社のイベントで先輩方がリーダーとして笑いヨガをしていた時のおじいちゃんおばあちゃんの笑顔を見ていたので、今回私もリーダー養成講座に参加できてとてもうれしかったです。

実際に研修を受けてみて、1日目で肩こりが解消されたため、おじいちゃんおばあちゃんも私との笑いヨガで少しでも身体と心を元気にしてあげたいとより思うようになりました。

2日間の研修を経て、心が軽くなったような気になったので、笑うことの大切さも皆さんに伝えられるリーダーになります。

本当にありがとうございました。




●Y.Y.様(福岡県/初受講)

2日間、ありがとうございました。

膝を痛めてからそれまでやってたキックボクシングがほとんどできなくなり、体重も増え、でも体を動かすことが好きで、体の負担が少なく出来る運動として、以前に健康運動指導士の養成講座で経験した笑いヨガを思い出しました。

仕事柄、色々な講座を受けてきましたが、今回のように笑いっぱなしの講座は初めてでした。

高田先生が、インストラクターではない、みんなと笑いヨガを楽しんで巻き込んでリードしていく、と言われたのが印象的でした。

まずは、身近な同じく膝の悪い実母を笑いヨガクラブに誘ってみました。

もう少し経験を積めたら、自分の職場や子育て支援センターで、笑いヨガを子育てママさんたちと出来たらいいなと思っています。

参加者の方も、意欲の高い方が多くて、とても刺激になりました。

夜の懇親会に参加できなかったことが残念です。また、リーダー講座に参加する時は絶対に都合をつけたいと思います。




●S.U.様(山口県/再受講)

日本笑いヨガ協会のメルマガなどを拝見していても、笑いヨガセッションの研究が進化してきていることが伝わり、私の笑いヨガセッションに参加してくださるみなさまに可能な限り最新情報でよりよいセッションを受けていただきたいので、再受講しました。


下関市内で呼ばれて体験会などをする時も、参加者は中高年の方々です。

若くてもアラフィフかな?という感じです。


今回の講座では、以前よりも介護予防や高齢者向けの内容が増えていました。

これからの笑いヨガの会で、参加されそうな方々にぴったりのセッションについて詳しく習えてとても良かったです。


また、8年実践してきたからこそ 、高田先生の厳選された言葉の的確さ、凄さ、初めて受講される方々の自分の語彙での表現になる気持ち、両方がわかって 興味深く思いました。


無駄な言葉は 出さない方がいい

それを感じました。


まだまだ理解が浅いので、今後も実践と理解を深めていきたいと思いました。


参加者が笑いヨガの効果を実感するから、また参加してくれる!


わたしも そのようなセッションをしていけるよう、参加者の願いを感じとり、それに対応したセッションができるように研究努力します。


ありがとうございました!!




●井手眞知子様(福岡県/初受講) 

『主治医が見つかる診療所』(2015年1月26日放送)で中瀬勝則先生が出ている動画を見て、笑いヨガをがんサロンで実際に行ってきました。

笑いヨガを行うことで免疫力がアップし、NK細胞ががん細胞をやっつけてくれることなども知り、動画を見ながらやりました。

地域でのリハビリ活動で笑いヨガなら出来ることを話すと、講師を依頼されました。

そこでネットで調べていると、福岡で笑いヨガのリーダー養成講座があることを知り、他の人に伝達していくにはリーダー研修で学びを深めたいと思い、今回参加しました。


2日間の研修では笑いヨガについて基本から教えていただき、何度も何度も繰り返し行うことで、どういうふうにやれば良いのかがわかりました。

笑いヨガについての説明の仕方やエクササイズも実際に体験し、大変勉強になりました。

デスクワークの研修が多いですが、体を動かしたり、グループワークやみんなの前で一人ずつ笑いヨガを行なう体験型研修は、おもしろかったです。


参加した人達とも、打ち解けて話をすることができました。

今後は学んだことを地域で実践して笑いヨガの普及や伝達をすることで、笑いヨガや良さを皆さんに実感していただけるように頑張りたいと思います。

高田先生、リーダーの方、参加された皆さん、ありがとうございました。




●M.A.様(福岡県/初受講)

2日間の研修、誠にありがとうございました。

笑いヨガについての知識が一切無い状態での参加でしたので、感情とは無関係にひたすら笑うことに対して一抹の不安がありましたが、丁寧なご指導と参加者の皆様の気力のお陰で楽しみながら習得することが出来ました。


他の講座などに参加した経験が無いため比較することは出来ませんが、全員が一体となって同じことをするという集団行動的体験は学生以来でしたので、久しく忘れていた感覚が蘇り、少し胸の奥がくすぐったくなる気持ちでした。


肯定的な言葉で溢れている場で、その一員として受け入れられているという認識、また誰かと時間や感覚を共有する喜びは「少しでも変わろう」と一歩を踏み出す人の支えとなるだろうと感じました。

多くの人のパワーをもらうことが出来た2日間でした。

本当にありがとうございました。





【2019年3月9日・10日受講・神戸】


●F.H.様(鳥取県/初受講) 

2日間大変お世話になりました。

職場で笑いヨガが浸透していることから、このリーダー養成講座の受講を勧めていただき、大変貴重な経験をすることができました。


昔から笑顔でいることを意識して仕事を続けてきましたが、声に出して笑ったり、呼吸を意識しながら笑うことはとても体力のいるものだと感じました。

また体操として笑っていてもだんだんと笑いが面白いように感じるようになり、笑いの伝染力は凄いと感じました。

今回の講座で高田先生のお話を聞き実際に体験することで、笑いは身体的にも精神的にもとても効果がある、ということを身をもって実感することができました。


特に印象に残ったのは、リーダーが違えば場の雰囲気が全く異なるということです。

タイミングが合わなければ一体感は感じられず、リーダーの話や行動が面白ければ涙が出るほど笑いが止まらず、リーダーがスムーズにリードすれば気持ちよくその時間を楽しむことができました。

これから、自分らしくどのようにリードしていけるのかとても不安ですが、まずは若桜の笑いクラブで少しずつ慣れ、実際に笑いヨガをしていきたいと思っています。幸い若桜では笑いヨガの先輩方がたくさん周囲にいますので、少しずつ楽しみながら無理の無い範囲で自分にあった方法を見つけていきたいと思います。


今回、このような機会をいただけた職場にも感謝しつつ、講座で出会えた様々な境遇で頑張っておられる方々との縁も大切にし、これからも仕事に励んでいきたいと思います。少しでも成長した自分をみていただけるよう頑張るとともに、また、皆様にお会いできる機会を楽しみにしたいと思います。2日間、本当にありがとうございました。




●白石榮様(奈良県/再受講)

リーダー養成講座に参加した1年後にティーチャー養成講座に参加し、今回が2回目のリーダー養成講座となりました。

自分のストレス発散と、定年も見据えて自分も楽しめて看護職も活かすことができることはないかと思い、始めたのがきっかけです。


大阪888クラブに参加して以来、すっかりはまってしまいました。

誰にでも(老若男女、体が不自由でも)楽しんでいただきながら健康増進に役立ち、気軽に始められることが他の講座と違うと思いました。

毎回、色んな背景を持った方々が集まりますが、笑いヨガを通して気持ちが通じ合うというか、ひとつになって親しくさせて頂けることも、私にとって心の安定を図れる大切な時間となっています。


ただ一参加者としてはとても楽しいのですが、段々物覚えが悪くなったり忘れたりすることが増え、リードとなると人前では緊張するので、果たしてリードができるのかと自信がない自分がいつもいます。

当てられたらどうしようとドキドキしてしまいます。


最初はエクササイズ自体を覚えなければと気負っていましたが、参加を重ねる毎に、高田先生がどのようにされているかを落ち着いて少しずつ学んでいけるようになってきたかなと思います。


今回はなんで自信がないのかな緊張するのかなと自分を見つめてみました。

やっぱりいい格好をしようとか、間違えないようにしようとか、気負ってしまっていることに気づきました。

自分が緊張していれば参加者の方にも伝わってしまうので、まずは自分自身が楽しむこと解放されることで、参加者の皆様に笑いヨガの楽しさと笑いの効果をお伝えできるんだということを学びました。


忙しいことを言い訳にいつまでも停滞していてもどうかな?と思っています。

定年を控えており自分や主人の親の介護も現実的になってきた今、拠点をどうするかなどの課題もありますが、何ができるかを考えてできることから実践していけたらなーと考えています。


今回も高田先生を始めスタッフの皆様に大変お世話になりました。

また共に笑い合い、親しくさせて頂いた参加者の皆様に心から感謝しています。

ありがとうございました。




●能丸香織様(兵庫県/初受講) 

この二日間、気づきの多い、実りある時間となりました。ありがとうございました。


通所リハで介護予防運動の依頼があり、どのようにしたら運動に対するモチベーションが上がるのかと悩んで、何かヒントがないかとyoutubeを渡り歩いているうちに出会ったのが笑いヨガでした。


馴染みのアーサナが「ハハハ」の呼吸で行うとまた違った感覚が得られました。

セッションでは楽しく場を温める話術、体力や障害の有無に関わらず、まさに「誰にでもできる」リードの工夫と配慮を随所に感じました。

腹筋や腕の筋肉に効きました。子供の頃は、こうして全身で遊んで、全身笑っていたのでしょうね。セッションが終わって数時間後になっても、笑いの余韻なのか、全身振動している感じでした。そして翌日。出すべきものが見事に出て爽快なこと!お通じも100点満点以上の仕上がりだったのですが、びっくりしたのは小さい方で、しっかり溜めて勢いよく出し切れた、その量に驚きました。


今日までに3回笑いヨガのリードにチャレンジしてみました。結果は1勝2敗。


復習がてら一人DVD見ながらホホハハしていたら娘からは案の定「怖い」と言われ、その娘が学校でホホハハしていたら友達に「壊れた?」と言われたそうです。


これが大きなヒントになりました。


健康に対する笑いの効果を知っていて、体操として笑うと割り切れる私と、初めて笑いヨガに出会う人たちとでは、違いがあるのは当然で、参加する人が自然に取り組めるようなリードを意識していきたいと思いました。


漫才や落語で笑えず声をあげて笑うことがあまりなかった私。

以前は笑いに対する抵抗もかなり感じていた私が「体操として」実践しているうちに笑うことへの抵抗が少しずつ減って、ええやんええやんイェーイ!の心持ちが増えだしています。


確かに人生笑える時ばかりではないですが、そんな時にストレスから身を守る手段として、また、元々お元気な方はそのままに、また現在病気や障害、困難な環境などで笑いが遠のいている方たちに、少しでもお役に立つことができるよう精進していきたいと思います。

本当にありがとうございました。




●T.K.様(兵庫県/初受講) 

今回、知人の勧めで初めて笑いヨガリーダー養成講座を受講しました。

地域で介護予防を普及する仕事に携わっていますが、体操や運動は地域の高齢者には負担も大きい事もあり、なかなか広がらない現状があります。

しかし笑いヨガは安全でしかも楽しく、誰でも気軽に行うことができます。

地域の元気な高齢者から、介護が必要な人も「笑い」を通して健康を維持したり取り戻したりすることができるのではないかと感じました。

これから、笑いのヨガリーダーとして、地域で介護予防に取り組んでいきたいと思います。




●N.U.様(鳥取県/初受講) 

この間は大変お世話になり、ありがとうございました。


講座の時にもお話をしましたが、私は4月から隣町の八頭町社会福祉協議会へ入社が決まりました。

若桜町にて笑いヨガがたくさんの人の活力になり笑顔を生み出していたことを実感しています。また笑いヨガがたくさんの人との繋がりにもなり、私自身も若桜町にて楽しく仕事をすることが出来ました。

今現在、八頭町社会福祉協議会の方から若桜町笑いクラブへの依頼が何件かあります。

正直言うと、私自身の考えは、若桜町に依頼するのではなく、自分たちの町なのだから自分たちで八頭町へ広めていってみてはどうかという思いでいっぱいです。今後自分自身が依頼元へ入社するので八頭町社会福祉協議会から広がっていけば良いと思い受講しました。


この講座の2日間、笑いヨガをして肩が筋肉痛になり、本当に自分は運動をしていないのだと実感しました。また、この一週間疲れはありましたが、以前からあった肩こりからの頭痛は全くありませんでした。体が軽く感じました。


本当にありがとうございました。また、参加させて頂きたいと思います。





【2019年2月21日・22日受講・東京】


●K.H.様(神奈川県/初受講) 

子どものころは、無邪気にいっぱい笑って、笑い疲れて寝てしまう。一日の体力バランスなんて考えずに全力でひたすら笑う。

大人になるとそんな生活はなかなか難しいけれど、たまにはあえて時間を作って、何も考えずみんなでひたすら笑って、お腹の底がひっくり返るくらい笑って、笑って疲れ果て深く眠ることはとても大事だと思う。

良く眠れると回復力も働き、翌朝スッキリ!


そんな笑いのバイブレーションは、まるで自己整体。

笑いヨガですばらしい効果を実感し、血流UP!

身体のすみずみまで新鮮な酸素が届いて、本当に気持ちよく楽しい。

笑えなかった時期は深く辛かったけど、そんな時間があったからこそ、より「笑い」の時間を多くの人に持ってもらいたいし、提供したいです。


現代のお子さんはTVゲームなどお部屋の中で個々に遊んでいることが多いけど、子どものころからみんなでゲラゲラ笑ってほしいです。




●草野奈美子様(千葉県/初受講)

・この講座に興味をもったのは:何度か体験し、自分が有効だと感じたから。

・気付いたこと:「人生最後のトイレを自分ですること」が、私の目標のひとつです。

たぶん、大勢の方がそう願っているでしょう。そのため、「メディカルケア・ポールウォーキング」の教室をしています。しかし、もっと手軽に誰でもできるのが、「笑いヨガ」だと、気づきました。

・特に印象に残ったのは:肺の2500ccのうち500ccしか呼吸で入れ替えができていないこと。

・これから:仕事にも取り入れていくし、歩こう教室の準備体操にも取り入れたいと、考えています。

・わかりにくかったこと:スケジュールのプリントを見過ごしていたので、「今、何をやっているのか」わかりにくかった。




●錦井祐子様(宮崎県/初受講)

2日間、ありがとうございました。思い切り笑って楽しい時間を過ごせました。

宮崎ですでにリーダーとして活動しているメンバーから、「笑いヨガ」について話を聴いていました。興味はあったのですが、リーダー養成講座を受講する機会がありませんでした。

今回受講したことで、「笑いヨガ」の理論的な背景が少し理解できたような気がします。(まだまだですが)

受講中にもお伝えしたように、企業のストレスマネジメント研修をする中に組み込むことができるのではないかと、考えています。企業研修の中で取り入れる際の動機づけを学ぶことができたのは、とても大きな収穫でした。

また、高田先生のインストラクションのポイント、場の作り方、言葉の選び方、とても大好きです!

伝える側がしっかり理解し、受講していただく方々に配慮した伝え方をしなければならないと、改めて実感しました。


東京の本部で先生の講座を受講できたこと、また素敵なお仲間と出会えたことに感謝いたします。

ありがとうございました。


追記:懇親会のアジアン料理、最高でした!




●加藤美優様(神奈川県/初受講) 

初めはヨガと聞いていたのでとてもアクティブなものなのかなと考えていましたが、実際にやってみて多様なパターンがあり、誰でもできる運動であると感じました。

1日目はうまく笑えないような気がしていましたが、2日目になると周りにつられ笑うことができるようになりました。また普段の生活の中で大きな声をだし、笑う機会がほとんどないため、笑いヨガをすることにより気持ちがリフレッシュし心地良さを感じるようになりました。

今後も続けていきたいと考えています。



●阿部美恵子様(栃木県/初受講) 

2日間、大変お世話になりました。

自分が楽しく体験するつもりで参加しました。

内容が濃くてとても勉強になり、益々興味を持つことが出来ました。

代表の「笑いヨガ」に対する思いに感動して泣きそうになってしまいました!

講座2日めの最後の実践で、自分の気持ちや考えを出さずに、ただ「笑いヨガ」の本質だけを出す、伝える、楽しんでやる、と言うことに、私も何も考えず、毎日体操としてやってみようと思いました。

とにかく40日間続けて、自分の身体を観察してみます。

ありがとうございました。




【2019年1月26日・27日受講・東京】


●M.H.様(千葉県/初受講) 

今回の研修は、職場で知りました。参加するまで自分自身の日々の生活の中で、笑えない自分がいたように思います。

仕事のこと・家庭のことすべてに対して悩み考え、笑顔を失っていたように思います。

笑うことによって心も体も健康になる。笑えなくても笑うヨガを実践することにより心も癒され、体も楽になった事を実感しています。

学んだ事を職員へ伝達していき、職員・利用者様が、笑顔で日常生活が過ごせハッピーになるようにしていきます。

高田先生の説明、進行の仕方大変良かったです。

高田先生はじめ講師陣の方、受講された方々とお会いできた事に感謝しています。

また、受講したいと思います。

ありがとうございました。




●中村美紀江様(神奈川県/初受講) 

私は子どもの頃から、いつも笑顔でした。

よくあなたは悩みがなくていいねと言われて、笑顔で過ごす毎日でした。

しかし今から10年前に犯罪被害者家族となり、毎日が生き地獄で、家族が壮絶な闘いをすることになりました。そのような状態でしたが「あたなはその笑顔を自分のものにされましたね、その笑顔で人を救っていてください」と言われたのです。

それから9年、笑顔が人を幸せにすると自分なりに研究をしてきました。

そのような中、再び・・・子どもが交通事故、孫の死、子どもの行方不明、愛車の大爆発、娘婿の交通事故、再び子どもの交通事故・・・次から次へと不幸が止まりませんでした。

自分に笑ってと言いきかせ、いつでも口角をあげて、泣きたいたきは思いっきり泣いて、乗り越えていきました。(今思えば、自分で体験し、実験していたなぁと感じています)


そして今年、ようやく笑いヨガに出逢えたのです。

先生の笑いに対する考えかたに心惹かれました。

今までたくさんの学びをしてきましたが、心から尊敬できる方に出会えることはありませんでした。やっと、出逢えた!!と言葉には表現できない喜びでした。


2日間、先生からたくさんのことを学ばせたいただきたいと感じました。

心身ともに軽くなり、ようやく出逢えたこと、人生最大の喜びでした。

たくさんの方に笑いヨガを通して、笑いと健康、幸せをお届けいたします。

これからはさらに笑って笑って笑った人生を送ります。

この日がベストタイミングだったのでしょうけど、もっと早くに出会いたかったです。

本当にありがとうございました。




●K.O.様(埼玉県/初受講) 

笑いヨガが健康にいいという情報を得て、パソコンでいろいろ調べてみました。

これなら元気体操や脳トレの教室で皆さんに喜んでもらえそう!!と感じました。

自己流で間違ったものを提供するのはどうかと思っていたところ、高田先生の笑いヨガリーダー養成講座を知ることが出来て、本当にラッキーでした。

あとは実践あるのみ!少しずつ慣れて皆さんと楽しめるようスタートしてみます。

2日間、とても居心地がよく楽しめました。

ありがとうございました。




●石川登喜子様(東京都/初受講) 

申込みをした時から講習の日程が待ち遠しく思っていました。そして2日間の講習を受けてみて、今感じているのは、その時の楽しみだった気持ちを裏切らない中身の濃い講習だったなぁという事です。大満足な2日間でした。


私は、笑いと健康が美容にも繋がると思っています。それをどうしたらいいのか?そう考えている時に「笑いヨガ」を知りました。

綺麗になるために何かしたい→痩せたい→でも辛いのは嫌だ→結局あきらめる。

こんな風に思っている方たちのお手伝いができるようになれたらいいな!と思いながら過ごしていましたが、講習を受けてみてその気持ちがより強くなりました。


まずは自分がちゃんとできるようになるために、2日間で学んだ事を復習しながら毎日やってみようと思ってます。




●M.S.様(神奈川県/初受講) 

数年前、テレビで見たことがあり、見ているだけで笑ってしまい、面白いなぁと思っていました。

20数年前からリュウマチを患い、昨年は乳がんの手術をしたこともあって、笑いヨガを体験しようと言う気持ちになり、インターネットで検索して申し込みしました。

笑いが、免疫力を高めるという事、リュウマチ患者の数値が良くなった事など聞いていたので、自分で試してみようと思いました。


初めは体操として笑うという笑いヨガですが、1日終わった後には硬くなっていた身体が軽くなり、肩こりやリュウマチのこわばりなども和らいでいました。

2日間でしたが、身体も気持ちもスッキリした感じです。自分の身体で感じ、気持ちが良い体験でした。


初めは、興味のある友達にやってみようと思います。スムーズに出来ない私を見て、笑いが取れそうです。

リラックスしながら、少しずつ周りの人を巻き込んで続けていきたいと思います。

年齢や経験、様々な方が講座に参加していて、その方達と知り合えた事もとても良かったです。





【2019年1月19日・20日受講・福島】


●方喰豊喜様(福島県/初受講) 

二日間の講座ありがとうございました。とても良い経験ができました。

そして良い出会いもあり行動してみることの大切さを知りましたし、あんなに元気な方々に囲まれて私も心から元気になりました。


なぜこの講座に興味を持ったか

最近仕事を辞め、人生について考えるようになりました。

そこでまだ私は若い!なんでもできる!何かを実行する時に遅いということはない!と言い聞かせ、好きなことをやってみようと思いました。

考えると私の一番好きなことは笑いであると気がつきました。そこでネットで笑いについて調べていると、この笑いヨガを見つけました。その時に直感で、これは良い!と思ったんです。

以前読んだ本に『お金を稼ぐとかそういうことを考えずに、直感に従いやりたい事をやると人生良い波に乗る』と書いていたのを思い出して、今回の講習を受ける事を決めました。


気づいた事や深く学んだ事

まず1つ目は、笑うとその人のことを嫌いになれないという心理が働く事に気がつきました。気づいた時、今回受けて良かったと再確認しました。

2つ目は、この笑いヨガの大きな要素である「笑いは伝染する」事です。12以上集まると不思議と笑いの伝染力がすごく、健康効果が多く出て心身共に健康を実感しました。また、笑いヨガをやる人に悪い人はいないと感じました。


これから行動しようと思う事

もう少し笑いヨガリーダーとして、上達するために笑いヨガを日課にします。みんなに笑って元気に、そして幸せだと感じて頂きたいので、地元の施設、企業、市役所などに営業をかけて、この笑いヨガのことを知って頂きくと共に経験を積んで行こうかなと思っています。


出会いに感謝致します。色々学ばせて頂きありがとうございます。

これから何処かでお会いした時はとびきりの笑顔で挨拶させて頂きます。

二日間という短い時間でしたが、勉強になりました、ありがとうございました。




●添田夏実様(福島県/初受講) 

とっても楽しかったです。

ありがとうございました。



●大山仁美様(福島県/初受講) 

職場の研修で知った笑いヨガ。

初めての笑いヨガは福島県立医大の大平先生によるものでした。

その中で治験も重ねていること、またFacebookのお友達からの「いいね!」に高田先生による治験前の勉強会を行っていることを知り、即行動へ移しました。もしここで、先生とチャットが繋がらなかったら、今の自分はいなかったと思います。


職場でも行われている笑いヨガは、勉強会での笑いヨガとも全く異なっており、参加者さんはずっと座って聞いているだけです。

そこへ持ち帰れないか、そして自身の抱える地域活動協会へ笑いヨガを取り入れられないかと考えるようになりました。

ただ、笑いヨガの良さは感じていましたが、何なのかを言えないでいました。

そこへ暗記してくるように言われたあの5章が頭に入ることによって、伝えられることを学べました。あの5章は毎晩お風呂で復唱しています。


2日間の講座終了後は、心地よい充実感に溢れて帰途へ着くことができました。

早速、協会のFacebookへ投稿したところ、通常以上の閲覧数がありました。興味のある人が多いということととらえ、新年度からは毎月の学習会へ取り入れていく予定です。


学んでいる最中は、Tシャツを着ている人がスタッフや有資格者だとわかりやすく、心のこもったおもてなしをしていただき、心配や不安もなく過ごすことができました。

先生からもスタッフさんらへの声掛けが多くあることで、スタッフさんらにはやりがいや満足感が得られているとみていました。実際、学んでいる最中も先生は受講生らを名前で呼んでくれ、距離の近さを感じました。

そういった姿を見て自分の協会を振り返り、ねぎらいや感謝は伝えられているか、皆は満足してくれているのか、変えていかねばならないことを考えるチャンスをいただきました。

地域での活動も、Tちゃんがいてくれることでグループラインへも入れ、新しい情報がいただけています。休暇があえば福祉施設でのボランティアへ行くこともできるので安心しています。


今はまだ、100日間のフォローアップ研修へ申し込んでいないことが申し訳ないのですが(パソコンが変わる予定なので)購入した本と、いただいたDVDを観ながら、一人ヨガをしています。


受講後の活動方法やフォローアップなど、講習だけで終わらずその後の活動までを導いてくれる笑いヨガリーダー養成講座は、これまで受けてきた講習会の中で一番自分のためになった講習会でした。

ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

後悔したことは、のぼりを買ってこなかったことです。(笑)




●Y.S.様(福島県/初受講)

1月の福島での笑いヨガリーダー養成講座ありがとうございました!

自分にとってあの2日間はかけがえのない経験になりました!

今まで笑いの効果はいろいろな書籍などで勉強はしていたんですが、実際に「本格的に笑ってみる」という事をしてみたら確かに効果を実感できたと思います。

あの2日間だけでも効果を感じたと思うんですが、あれから1週間、毎日疲れていても1日30分笑トレをしていると確かな効果を感じています!

その一つが気持ちが以前より前向きになった事です。悩もうとしても笑いの力でブロックしている事を体の中で感じています。


もう1つは1月は仕事や趣味などで多忙な毎日を過ごしていてかなり疲れていて、毎日風邪をひきそうな一歩手前みたいな感じで過ごしていたのですが、その症状もかなり緩和しているのが体の中から実感できています!


なにか、こう、毎日ワクワク感を感じさせてくれていると思います。

まさに子供の頃の気持ちを思い出させていただいた感じです!


今後の活動としては、まずはDVDなどを見て研究して知恵を振り絞りながら反復練習をくりかえして、自分の中で講演やクラブの設立を出来ても良い位に準備が整ったら本格的に活動をしていきたいと思っています!もっとマニュアルに記載している数々のエクササイズをDVDのように映像で見れる物があったらありがたいなと思いました!


いろいろ家で1人ヨガリーダーを妄想しながらやってみて気付いたのがやはり始めての方達を相手にした時に皆さんを巻き込んでいくのが一番の難しさなのかな、と感じています。でもまだ大勢の人の前ではやってないのでわからないのですが。

やはりまずは実践なんですよね!

たった2日間しか一緒に皆さんといなかったのに、なぜかまた皆さんと笑いあいたいなって気持ちもしています!不思議です。


とにかく今はクラブ設立を目指して笑トレで笑いまくっていきたいと思います!

本当に貴重な体験をありがとうございました!




【2018年12月22日・23日受講・東京】


●A.I.様(埼玉県/初受講) 

笑いヨガについて、予備知識がほとんど無いまま参加しました。

戸惑いながらも、初日が終わる頃には、なんとも言えないスッキリ感を感じていました。

二日めがとても楽しみだ!と、思いながら就寝しました。

二日間を終えて、笑いヨガの理念に深く感銘し、笑う事で人がこんなにも心開くのか、体もこんなに軽くなるのか、と、今回参加して本当に良かったと思いました。

笑うという人間にしかできない行為は、私たちにこんなにも大切なものだったんだな…と、気づかされました。


HOHOHAHAHA毎日数分でも続けていきたいと思います♪




【2018年12月15日・16日受講・大阪】


●T.S.様(徳島県/初受講) 

2日間、大変お世話になり、ありがとうございました。

笑いヨガでは、いつでも心地よい空気を感じることができます。

私の緊張感も刺々した部分も緩みます。私もそのようなひとりになりたいと思います。


箇条書きですが、感想をお送りします。


しっかりと意識を向けて見聞きできていないことに気づきました。

頭に入って来ず記憶が留まっていませんでした。

動きのあることになると余計に頭に入ってこず、困りました。

見ているつもりで見えていないことが多すぎ、実際にやろうとすると、頭が真っ白になりました。

それでも身体で感じたことはあるはずなので、振り返っていけたらと思います。

自分の体調を整えることから、始めようと思います。

今回は、とりあえず2日間を楽しみました。きっかけにできれば。


感じていることを言葉にして伝える事が不得意です。

どう感じてるのか?どう思っているのか?

このようなことに意識を向けることが表現しようとする事なのでしょうか。


ミルクセーキ笑いと、背中を丸めるタイプの深呼吸で、脇背中が伸びるようで呼吸が楽になって、気に入っています。

ホホハハ体操のような肩甲骨まわりを動かす体操のおかげか、背中の贅肉が少し減ってきています。


意識していないと呼吸が浅くなりがちです。

笑いや深呼吸で吐ききろうとするとむせ返ります。こういう状態からだと、どんなことから始めるといいでしょうか。




●西原真貴子様(和歌山県/初受講)

2日間、とてもいい経験をさせていただきました。ありがとうございます。

参加したきっかけは、生きづらさを抱えた子どもたちや親御さんたちの少しでも手助けになれれればという思いからでした。


しかし参加してみると、自分自身が元気をもらうことになりました。

体も心も自由に開放されました。

『ドキドキ、わくわく、生きてる!』というなにかが、自分の中からでてきている気がしました。本当に今までに体験したことがないような、経験でした。正直、不思議な感じ、感覚です。高田先生に「若くなったよ」と言われ、皆さんにもうなずいていただき、とてもうれしかったです。

この経験は、自分だけのものにするのはもったいないです。是非、子どもたちや親御さんたち、そして自分の周りの人たちにも伝えたいと思います。そのためには、毎日続けて伝えられるように力をつけたいと思います。


また、再受講もさせていただきたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。

高田先生をはじめ、ご一緒させていただいた皆さんとの2日間を大切にしたいと思ってます。



●S.M.様(徳島県/初受講)

今回、高田先生のリーダー養成講座を初めて受講させていただき、感謝しております。

やはり高田先生はすごいな!!と。

当然なのですが、先生は一人一人をよく見て的確な指導をなさいます。

笑いヨガの良さを伝えたい!良くしたい!思いがビンビンと伝わってきました。

今回参加されていた企業さんのように会社で取り組む。インドのように学校で取り入れる!

日本もそうなってほしいものです。


気が付いたこと

①今まで深呼吸の時は、必要以上に前へ深く曲げていた。

②自己中心で考えて、周囲をよく見ずに、分かってくれるであろうはダメ。

③丁寧な説明を分かりやすくすること。(しゃべりすぎない)


高齢者や障がい者の施設でのボランティアが多いので、3月の笑トレが楽しみです。

今後ともよろしくお願いいたします。




●Y.T.様(大阪府/初受講)

多分、直感で自分のに近いと感じました。それは笑顔という事に、日々、深く大切さを感じているからです。

笑いヨガが何たるか、なんの知識もほぼゼロ状態で参加させて頂きましたが、多くの効力がある事を、学びの中でまた身体を使って体感させて頂きました。

ほんのほんの一歩という感じで、私の中でどういう意味を持ち合わせているかという事を、まだ、実感していません。ただ、帰り道も一人で練習しておまじないのように唱えていました。

高田先生、ありがとうございました。人が笑う姿が好きです。子供のように無邪気に帰れる事も。



●M.O.様(和歌山県/初受講)

2日間、貴重な体験をさせていただきありがとうございました。

笑いで健康になる!事が身をもって実感して、帰りは足取りも軽く身体がスッキリ意欲も湧き出てくる不思議な感覚に驚きでした。


私は学童保育の支援員になって11年になりますが、最近の子どもたちは、表情が乏しかったり、やる気がなかったり、問題行動を起こしては怒られてばかりで自己肯定感が低い子どもたちが目立ちます。

それは子どもが悪いのではなく、背景には育ちの環境であったり発達の凸凹にしんどさを抱えていたり、愛着の問題を抱えていたり様々です。

仕事と子育てに疲れきったお母さんの心には余裕がなく、褒めてもらいたい、話を聞いてもらいたいと待っている子どもにも「早くして!」と一言。笑顔はありません…。

「今日もお母さん、お疲れ様!」と声をかけ見送る日々に何か心がほっこりするエッセンスがあれば!とずっと願っていました。


そして出会った「笑いヨガ」。

今の教育に必要なのは、「笑い」なのかもしれません。

インドの小学校のように学童保育の子どもたちにも笑いヨガを実践出来たら、きっと気持ちも前向きに、友達関係もやわらかく楽しく過ごせるのではと期待しています。

また日々の生活に余裕のないお母さんにもぜひ、笑いヨガを一緒に体験し笑顔になってほしいと願っています。

その為にはもっともっと私自身の生活に笑いヨガを実践し、講座にももっと参加し勉強させていただきたいと思います。

もっともっと高田先生のお話もお聞きしたいと思いました。

「笑いでみんなが幸せになる」

大きな目標ですが出来ること一歩一歩頑張りたいと思います。

今後とも宜しくお願い致します。




【2018年11月23日・24日受講・東京】


●藤田和美様(兵庫県/初受講)

講座では、高田先生や皆様に大変お世話になり、ありがとうございました。


主人が51歳で脳梗塞になり、後遺症から笑顔がすっかり無くなり、落ち込んでいきました。関西人の私は、身体を張ってでもなんとか笑わせようと必死でした。笑えば心が元気になると信じて。そして体をほぐすことで主人も笑顔を取り戻し、周りの人も笑顔にしたいと仕事にしました。

それから10年くらいになりましたが、今度は私が病気になり、気持ちがちょっと落ち込んでいた時、テレビで「笑いヨガ」を観ました。その時に「私、これをやってみたい」と

ピーンときて、今回参加させていただきました。


実際にやってみると、〝呼吸としての笑い”を取り入れることで、無理なく体がほぐれていくのがよく分かりました。特に2日目の朝、身体をねじりながら声を出すと、どんどん腰回りがほぐれて、視野が広くなっていくのを実感しました。

それに2日間一緒に笑いあったおかげで、参加者の方々とも心の距離が近くなったような気がします。

まさに笑いの効果を心身ともに実感することができました。

今後はまず自分でしっかり覚えて、地域へと広げていきたいです。

まだ私にも誰かを笑顔にすることができるのではと思い、チャレンジしたいと思っています。

とても楽しかったです。ありがとうございました。




●東直子様(東京都/初受講)

高田先生、先輩リーダーの皆様、二日間のリーダー講習では大変お世話になりありがとうございました。お陰様で緊張しつつも有意義な時間を過ごすことができました。


笑いヨガ、名前だけは随分前から知っていましたが、昨今巷に溢れている『~ヨガ』とつく類のものだろうと軽く思っていました。

ですが、今年の初めから介護の仕事を始め、ハンディキャップのある方にも楽しく体を動かしてもらうツールとして何かないか?と思った時に、笑いヨガのことを思い出しました。


実際に講習を受けてみるとこれがなかなかハードなことにとても驚きましたが、逆にバリエーションが豊富なのでどんな人にも適していることも教えて頂きました。

まだまだヒヨッコですので、これからも笑いヨガの勉強を続け、少しでも多くの人に笑いヨガの素晴らしさを実感してもらいたいと思います。




●小田中京子様(神奈川県/初受講)

2日間お世話になりました。

みなさんと一緒について行かれるかどうか、はじめは緊張してました。

始まると中身の濃い講義に圧倒されて、ついて行けるのかとか行けないとか考える間もなく2日間が終了しました。

みなさん肩凝りが治ったとおっしゃってましたが、私は肩凝りはよくなったような?でも肩と背中の筋肉痛がありました。一生懸命腕を上げて「イェーイ」をしていたからでしょうか、心地よい疲れでした。

失敗談や技術的なことなど、高田先生の惜しみ無く伝える姿勢に感謝しています。

詳細はすぐに忘れてしまうのが悲しいけれども、web復習講座で学ばせて頂きます。アフターフォローに感謝します。




●S.K.様(埼玉県/初受講)

笑いヨガに興味を持ち2年前に近隣のクラブに参加したところ、リーダー養成講座の受講を勧められました。

今回笑いヨガの効用や実際のやり方を学ぶことができました。

印象に残ったことは人に思ったことを伝えることの難しさ、それから自分自身に起きている変化に気が付くことが大事だという高田さんの教えです。

自分のために始めた笑いヨガですが、今後は人前でも出来るようになればいいなと思いました。




【2018年11月10日・11日受講・富山】


●H.A.様(富山県/初受講)

2日間、貴重な体験をさせて戴き、有難うございました。

『2日間、笑いっぱなしの楽しい講座』と聞き、それならばと受講を決めました。

笑いヨガクラブに参加して良さは実感していましたが、先生から直に教わり『笑いヨガ』の奥深さを知りました。


自分を観れないと、人を見れない

感じる事、気づく事

シンプルに

楽しさ(緊張)は伝染する

埋もれている笑い心(誰もが持っている)を引き出すのがリーダー


先生のポリシー、愛情溢れるお姿に、とても暖かい気持ちになりました。


(心ならずも)慣れ親しんでいた便秘と肩こりが改善され、ヘロヘロになりながらも、爽快でした。


空論ではなく、身体で感じ実践を積み重ねる先に光を感じます。

ワクワクして朝をスタートさせ、楽しく笑顔溢れる体質を目指そうと思います。

有難うございました。




●無藤久浩様(富山県/初受講)

2日間ありがとうございました。

受講する前までは、「笑いヨガ」なんて私には絶対に出来ないと思っていました。

今はその気持ちから「絶対」と言う思いが取れてきました。ちょっと頑張れは何とかできるかなぁ~と思えるようになりました。


何はともあれ笑いを自分が相手に伝染させるには、私自身が楽しく取り組まなきゃならないと言う事が分かりました。それが体感できたことや、科学的なエビデンスに裏付けされているのを学んだことは貴重な時間となりました。


ただ、「絶対」が取れただけで笑いヨガが私に出来るかは別問題で、とにかく後は場数だと思いますので、経験値を増やし、たくさんの失敗を重ねていくことが大切だと考えました。そして、いつか私たちのグループが出来る独自のスタイルを提供できるようになるために、まずは基本原理をしっかり押さえることから繰り返せば、「絶対」が取れ、「必ずできる」になり、笑いヨガを自信を持って提供できるかなと思っています。

夢は大きくです。ご指導ありがとうございました。


それと、ひとつだけ気になったことがあります。床に寝そべったり、座ったりするのは良いのですが、次回からは必ずヨガマットなどを敷いて、出来るようにして頂きたいです。潔癖症とまではいかないまでも、流石にトイレの出入り口に頭をつけて寝転がるのは抵抗があります。そうした点に配慮を頂けたら、とても100点満点の講習会だと思い、次回も受講させて頂ければと思いました。




●塚田大紀様(富山県/初受講)

この講座になぜ興味をもったかは、今まで自分が老健や病院等でグループ活動を行ってきた中で、自然と「笑い」をメンバーの一体感や良好なコミュニケーションを図る、気分改善等の目的で使用していましたが、より「笑い」の効果について学び、活動に活かしたいと思って参加しました。


参加してみてですが、はじめは理論や技術を習得するような意識を持っての参加でしたが、実際は、他の研修とは違い、頭で学ぶ事を主とせず、自分で感じることを主とし、体験・実践を繰り返し行ったことで、自分自身で思っていたよりも楽しみ、その効果を実感でき、よりモチベーションと心での理解が深まったように思いました。


私自身は、頭が固いところがあり、先生方の話しておられた、心身の効果についての説明やモーション・エモーションの関連など、もっと詳しく聞いたり、調べたりして深めたい思いが起こりました。今後も、色々な側面から、学びを続けたいと思いました。


今の病院ではマンツーマンでのリハビリを行っているので、笑いヨガをグループ活動として行う機会は、なかなか無いかもしれませんが、普段の仕事の中でも、呼吸法や発声、体操を取り入れてやりたいと思っています。また、地元の社協等のボランティア活動にも参加させてもらっているので、機会があれば、笑いヨガもやりたいと思っています。今後継続するために、自宅でセルフ笑いヨガと、各地の笑い場にもできるだけ参加したいと思います。


東京に行く機会は正直なかなか無いのですが、東京の様子もできれば見に行ければとうれしいなぁと思っています。

拙い文章ですいませんでした。2日間の貴重な体験をありがとうございました。またよろしくお願いします。




●E.N.様(石川県/初受講)

まったく前知識なく参加させて頂きました。

最初は入りきれずにぎこちなかった笑顔も次第にほぐれてきて、二日目にはあっという間に時間が過ぎていくほどに楽しく感じながら行うことができました。

今まで誰かをリードするということがなかった分、私なんかが・・・という気持ちもありながらのお勉強でしたが、しっかりリードする方法を教えていただき、今までリードする、人々を引っ張るというのを任されたことがなかったのは、そういう人間なのではなく、ただ単に私が避けているだけだったと言うことに気づくことができました。


この機会がなければ一生触れることがなかったであろうことをたくさん勉強することができました。

ありがとうございました!




●永井清美様(富山県/初受講)

先に謝罪をしなければならないと思いました。

この講座を受ける前に笑いヨガの意味も分からないまま、利用者様の前でDVDを観て笑いヨガを行ったことに対して、大変なことをしてしまったと後悔しています。

また、このことがきっかけで勉強させていただき、先生の思いや笑いヨガの素晴らしさを得ることが出来、有意義な二日間でした。

もう一度振り返り計画を立てて、来週からでも15分くらいの時間から利用者様と一緒に行いたいと思います。

セッションのリード体験からいろいろ学びました。(自分の持っているもの、不足しているもの、相手からの引き出し方、他の人のリードの方法から得たものなど・・・)


【質問】

セッションの時間や日数的なことですが、毎日、週に1回、月に1回など、15分間でも効果があるのでしょうか?





【2018年10月27日・28日受講・東京】


●E.S.様(宮城県/初受講)

リーダー養成講座での皆さんとの出会いは宝物です。

皆さんもきっと毎日笑っているだろうなと思いながら、朝の笑いヨガを続けています。

まず笑うことで身体から切り替えをすると、細かいことがあまり気にならないものだということを実感するようになりました。ビールも美味しいし睡眠が深くなりました。

あと一週間、こちらでの研修が続きますが、地元に戻ったら今度は次男と一緒に続けていきたいと思います。




●M.T.様(東京都/初受講)

この2日間、とても楽しく、いい疲労感を味わいながら参加することができました。

本日、職場であるデイケアにて、体操の時間30分を使い実践してみました。

皆さん、躊躇わず大きな声を出すことも、大きく笑うことも、最近なかったから楽しかったと話されていました。

失語症で言葉数が少ない方も、終盤にはホッホッハハハと口を動かすようになったり、動き自体はそこまで多くなくても「暑い!」と体操としての効果もしっかり得られた印象です。

まだまだ全員の方を巻き込むようには出来てないなとも思ったので、どんどん実践していく中でより良い方法、声かけ方法等を自分でも模索していきたいと思います。

二日間貴重なご講義でした、ありがとうございました。




●木原京子様(千葉県/初受講)

充実した2日間でした。今日(10/28)も爽快に目覚め、気持ちよく1日がスタートしています。

講座には全国各地から多職種、年齢も17~65歳(私が一番上だったようだ!?)、男女のバランスも良く、20人で受けた講座は一定の緊張感と学ぶ喜びで満たされました。

高田先生の各々への声掛け、目配り、気配りに「人を育てる力」を感じました。

そんな高田マジックのもと同じ志を持つ参加者との交流は、とても心地良いものでした。


私と笑いヨガの出会いは2013年。市主催の講演会でした。突然の「ハハハ」で迎えてくださいと「登場を拍手ではなく笑い」でとの第一声に驚きましたが、とにかく会場に一体感、親密感が生まれた講演でした。

そして2015年に笑いヨガリーダーの資格を岡山のM先生から取得しました。


それから二人の母を自宅介護で看取り、「笑いの力」を実感し、私自身もさらに「笑い体質」に。ここ3年くらい地域のデイサービスやサロン、認知症カフェなど、お声がかかったところに笑いヨガを届けるボランティア活動をしてきましたが、その30~60分を笑って楽しむイベントに留まっているのではの思いがぬぐえずにいます。


笑いヨガを各々の健康法として活用してもらえるような広め方をもっと学びたいと思っています。

11/30からのティーチャー養成講座を楽しみにしています。




●末次精一様(長崎県/初受講)

①体験会に参加した時の感想

今回のリーダー養成講座に参加する2か月前に、体験会に参加しました

。その体験会を受けるきっかけになったのがNHKの早朝のニュースで、まず「笑いヨガ」というネーミング(はじめて聞きました)に強い関心を持ち、聞き流していたテレビに目が行きました。

そこでハハハと室内を笑いながら動き回っていいる人たちを見て「アホの集まり」と思いましたが、説明に合理性も感じ、一度体験してみようと思った次第です。

そして実際体験して感じたことは、健康増進にとてもいいエクササイズと思ったことと宗教的要素もなかったので、たくさんの人にも伝えてみたいということです。

その一方、違和感も感じました。それは、体操の中で見ず知らずの人の目を見ながら笑わなければいけないということです。それが「笑いヨガ」を伝えるときの壁のように感じました。


②リーダー研修を受けての感想

1日目ー最初、どんな人が参加するのか気になりましたが、見た感じ普通の人(これまで啓発系のセミナーやイベントに参加した時に、ちょっと浮世離れした人たちの集いもあり、一緒にいることがとても辛い思いをしたことが幾度かあったためです)ばかりだったので安心しました。思えば、代表の高田圭子先生は、普通の感じの(いわゆるヤバイ感じでない人)方だったので、そう心配することもなかったのかもしれません。


そして終日受けてみて思ったのは、更に「笑いヨガ」の原理原則を知ることで、その「価値」を強く感じたことでした。ただ、体験のときに感じた知らない人の顔を見て笑うことには変わらない違和感を感じ、自分がリーダーになって教えるときは、これを勧めることができるのかという戸惑いを覚えました。


2日目ー前日に引き続き、終日の研修を受けて更に理解が進んだことと、いくらかのスキルの習得を出来たという実感を得ました。それと、2日目となると、お互いに顔なじみになって来たためか、それまで感じていた違和感がだいぶ薄れていることも大きな気付きだったと思います。

最後の感想の時にも話したのですが、「笑いヨガ」を広めていこうとする時に、いかに抵抗感を無くして普遍性を高めるかということだったので、その点、解決のためのヒントを得たような感じもしました。今後、広げながら考えて行きたいと思います。




●平林一也様(東京都/初受講)

「笑いと健康」に対して興味を持ったのは、当農園のお客様で癌などの大病をされている多くの方が「日常の中で持続可能な健康法」を探した結果「笑い」に辿りついているという「生の声」からでした。

お客様から「笑い」による免疫力アップやオメオスタシス(身体の恒常性に働きかける力)などをお教えいただき、いつか本格的に学びたい!と思っていました。色々と調べたどり着いたのが高田佳子先生が代表を務める「日本笑いヨガ協会」でした。


高田先生の「教え側」としての心得、テクニカルな事などなど、、本当に愛情こもった濃密な指導でした。笑いヨガで大笑い!した後の瞑想時には「穏やかな多幸感」で心が満たされ笑いヨガの素晴らしさを体感できました。

今後はまずは家族、当社スタッフから笑いヨガの普及をしていきたいと

思います。今後ともどうぞよろしくお願いします。




●飯塚ひさ子様(茨城県/初受講)

更年期もあり、最近何をしてもつまらないと鬱々しておりました。

笑いの効果により元気に少しだけなることができました。ありがとうございます。

毎日やっておりますが、復習の意味でまた参加させてもらいたいです。

ありがとうございます。




●松本暢子様(東京都/初受講)

リーダー養成講座ではお世話になりありがとうございました。本当に勉強になりました。


養成講座の次の日から、職場のデイサービスで30分の時間をいただき、早速「笑いヨガ」の実践を行いました。

うまくリードできるか不安でしたが、高田先生の「最初はシンプルに!」のお言葉を胸に、習った通りに進めてみたところ、お陰様で思っていた以上に、利用者様の笑いを引き出すことができました!

回を重ねるごとに、なかなか乗ってきてくれなかった男性利用者様からも笑いが起き始め、笑いの力に驚いています。


私はパート勤務でフルタイムではないので、毎日毎回の実践は難しいですが、前回の事を利用者様がちゃんと覚えていてくれて、「はあ~今日も笑った~!」「笑いすぎて眠くなっちゃった」と楽しそうに声をかけてくださって、少しずつ「ゲラゲラ筋」が動き始めているなあ、と喜びを感じております。


しかしながら、2日間しか先生の元に通っていない、というのは不安です。

フォローアップ、ありがとうございます。基本を忘れないよう、心がけます。

機会を見つけては、水道橋の笑い場へ、自己研鑽に行きたいと考えております。

「笑いヨガ」、初めは仕事で活用できたらとの思いだけでしたが、今は私自身のためにも「良いものに巡り合えた!!」と思っております。