笑いヨガリーダー養成講座感想2017年4月~2017年9月


【2017年9月28・29日受講・東京】


●R.T.様(東京都/初受講) 

笑いヨガリーダー養成講座に参加して


毎日大変な事ばかりで、大声で笑う事など本当に殆どない毎日を過ごしていました。

2日間あのようにとにかくたくさん笑う体験は、正直とても疲れましたが、人の笑っている姿を見るのはやっぱり良いなぁと思いました。

講座一日目を終えて自宅に帰って、身体は疲れているはずなのに、用事を気分良く軽やかに済ませられる自分を感じました。


心が伴わないのに笑うことに対して一抹の虚しさや抵抗も感じますが、笑いヨガをすることによって心の状態が変わっていることを実感することも出来ました。

「良い事があるから笑うのでなく、笑っているから良い事がある」

という言葉は良く言われる言葉ですが、それを体現し伝えようとしているのが笑いヨガなのだとわかりました。


まず型から入り、心、感情がそこについてゆく事


大変な事が多くて心が重くなりがちな日常で、良い事や楽しい事、面白い事を受身的に待っているのでなく、自ら笑いの体操という位置づけで入ってゆく。作り笑いと言わないのは本当に納得です。ことばの使い方で気持ちは随分変わって白けてしまいますものね。


そのような繊細な人の心の動きへの洞察に満ちた高田先生の声掛けやワークへの導入などのやり方は、本当に圧巻でお見事!という感じでした!

受講生側に居る時は、ごく自然な形で入ってくる高田マジックで笑いヨガの世界に入ってゆけましたが、いざ自分が前に立つとそれは普通でなくとても難しく、相手のことを良く見て察知しないと出来ない技なんだと気づきました。


自分でやる勇気はなかなか難しいですが、自分のキャラクターでいちばんうまく伝えられるやり方を探ってゆくしかないと思っています。


今週土曜日、幸いに、笑いヨガを初お披露目できる機会をいただけました。

当たって砕けろの気持ちで、とにかく頑張って見たいと思います。

やっていく内にきっと何かが見えてくるのだと思います。

笑いの力を信じてチャレンジしてみます。


ありがとうございました。




●T.I.様(東京都/初受講) 

その節はお世話になり、ありがとうございました。

あれから私は毎瞬毎秒明るく過ごすことが出来ています。

自分探しを十数年する中で、いろいろ勉強してきましたが、笑いヨガは最強の「(素の

)自分自身でいられるツール」でした。


本当に始めは無理やり笑うことから始まりますが、あっという間に(うまくいけば6分くらいで)とても気分が良くなりエネルギッシュになれ、これが本当の私の状態だと思えました。

それまで気分が下がり気味の時は、ポジティブな言葉を頭の中で次々と唱えていったり楽しいことを思い出したりということをやっていましたが、テンションが本当に上がるには至りませんでした。

しかしこの笑いヨガは、びっくりするほど早くそして確実に前向きになれます。

自分が前向き思考の状態でいるときはすべてが明るくて希望に溢れた人生を歩んでいるように思え、また本当にそのようなポジティブな環境が現れてくるのだと思います。

実際に加齢でため息ばかりついていた80歳の母が、私が笑いヨガをしていると一緒になってホッホッハッハと言い出して、声まで明るくなっています。


感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。




●久保田賢治様(東京都/初受講) 

正直な話、不安と怪しさ満載でこの講座を受けました。

今の時代はネットで調べたらある程度の前情報が分かるのでしょうが、敢えて行わずフラットな状態で触れてみました。


初めて行く場所で、初めて会う人達と、初めての講座を受ける。

当然のように最初は遠慮がちでした。みんな各々が若干壁を作ってる感じ。でも講座を受けていくうちに自然とその壁は無くなっていきました。

その大きな要因が「笑いの体操」だと思いました。

まさか汗をかく位体温が上がるとは思わず、気が付けば隣の人と笑い合ってました。本当に不思議な感覚。そして沢山の笑いの体操をした後のヨガのリラクゼーションではあまりの気持ち良さについ寝そうになってしまいましたが、気が付けば隣の人がイビキをかいていて突然のプチ笑い体操もできました。


笑うと健康に良いというのは何となく聞いた事がありました。今回その一端を肌で実感できた様な気がします。

不安と怪しさから始まりましたが、講座を終えて爽快と楽しさに変わった笑いヨガ。

これからも勉強して行こうと思います。





【2017年9月9・10日受講・広島】


●A.H.様(島根県/初受講) 

〝笑顔”や〝笑い”で地域を元気にしたいという思いで、今回受講しました。

笑うことは身体に良いことは分かっていても、どういうふうにすればよいのか分からないと困っているときに〝笑いヨガ”に出会いました。

自分が自信をもって伝えられるようになれば、自分の自信にもつながると思いました。


今回の受講を通して、他の受講者が身体にどんな変化があったのか、どう気づいたかなどがとても印象に残りました。これから地域で実践していくうえで、体験談を交えながら実践できるので良かったです。

今後、健康教室に出かけるときには、15分でも30分でも笑いヨガの時間を設定し、自分自身も笑う機会を増やしていきたいと思います。

そして一緒に笑う仲間が増えるといいな~と思います。

2日間、ありがとうございました。





●N.M.様(広島県/初受講) 

旦那に誘われて参加しました。

私は比較的よく笑う方だと思っているので、「あえて笑わなくても」とか「傍目にあやしい」とか思いましたが、「自分が笑うんではなく人を笑わせるのだ」というところに興味を持ち、仕事にも活かせるのではないかと感じて参加しました。


思っていたよりも抵抗なく講座を受けることができ、だんだん楽しくなっていくのを感じました。また「人を幸せにしたい」と考えている人たちの集まりだと感じ、みんなのパワーに巻き込まれていく感じでした。


私の仕事である小学生に伝えるのは、難しいかもというご示唆をいただきましたが、最近の子どもたちもストレスを抱えていることが多く、いじめや不登校などの問題もたくさん生じています。そんな子どもたちにも、きっと笑いヨガは効果を発揮するのではないかと思いました。


翌日早速6年生の教室で試してみました。ほんの10分くらいしか時間はとれず、みんなのりのりとまではいきませんが、顔はニコニコでした。問題点としては、楽しすぎて授業が始まってもハハハハと言い続ける子どもがいたことでしょうか(笑)

6年生くらいなら、「体操」として理解できそうなので、毎朝5分でも続けられたらと思っています。




●小田友里香様(広島県/初受講) 

広島県女性の健康寿命延伸を目的に広島市内で会社経営をしています。

リンパマッサージ専門店、出張サービス、健康美講座、セルフケア講習会など定期的な健康習慣の習得をお手伝いすることが役割です。


サービスに「これでいい」はなく、技術・知識・考え方を常に進化させていく活動・情報収集の中で、笑いヨガの存在を知りました。

老若男女問わず参加できる体操というところに魅力を感じ、まずは触れてみよう精神で申込みました。


今まで経営や人財育成、哲学など多くの勉強会に参画してきましたが、笑いヨガはこれまでにない雰囲気で新鮮でした。老若男女の参加者が和気あいあいと体を動かし大きな声で笑い、学びあう姿。

中でも印象的だったのは、お孫さんのいる世代の女性たちが、笑いヨガを通して社会的役割を見出していること。そうお話されながら笑顔になっていくご様子に感動しました。


二日間の講座はあっという間で、笑いヨガの奥の深さだけはしっかり分かりました(笑)

これからまずは一ヵ月、笑いヨガ体操を続けながら講座の復習をし、高田講師を中心に構築されてきた日本笑いヨガ協会へ敬意をもって学んでいきます。




●升味由美子様(広島県/再受講) 

このリーダー養成講座を最初に知ったきっかけは、新聞の「ライオン笑い」をしている記事でした。すぐに日本笑いヨガ協会に電話すると、広島でも講座があるということで申し込みをしました。

受講してみて、こんな笑い方もあるんだ、大声で笑えばいいんだと新鮮な気持ちになれ、いろいろな悩みもぶっとびました。

今回も先生やみんなに会いたいと再受講しました。

これからも勤務先で「笑って元気」にと笑っていきたいと思います。




●山根葉子様(鳥取県/再受講) 

自分のために充実した2日間でした。

やっぱり広島での出会いや学びは、私の心を元気にさせてくれます。本当に感謝です。


3年連続で受講しているのに、毎回新たな発見があります。

また疑問に思うことが整理されて、次から頑張ろうと思え、頑張れる自信にもつながります。今回は笑いヨガとは何かがシンプルになっていて、同僚にも早速伝えて実践することにしました。

いつものことですが、先生の講座の進め方にも感動です。一人ひとりに声をかけて気持ちを引きだす技はマネしたいです。また言葉数を少なく動作の説明が出来るようになりたいです。相手の声を出しやすくする工夫や、相手の思いと自分の願いを整理して分けて考えることなどが印象に残りました。

自分でしていないことは説得力がないので、先生が実践されている早朝笑いヨガをひとつでも試してみたいと思いました。

全国大会にも申し込みました。楽しみです。




●橋本有子様(高知県/再受講) 

講座に参加させていただきありがとうございました。

現在ボランティアで福祉施設に伺っておりますが、うまく笑いヨガを伝えているか不安でした。

今回の講座で、手拍子の大切さや笑いの体操の伝え方など改めて勉強になりました。

他の方の動きを見て、参考になることも多かったです。


今後の活動として、高知市のミニデイ、保育園の敬老会、特老、自分の職場でのレクリエーションなどがあります。数を重ねて上手になります。

また、参加させていただきます。




●M.I.様(愛媛県/初受講) 

お疲れさまです。

先日は研修会ではお世話になりました。ありがとうございました。


女房に勧められ、これからの人生に役立つかどうか半信半疑な気持ちもありましたが、意外に気持ちよく受講させていただきました。

講座では、所々で受講した内容を受講者皆さんの前で発表というか披露する場面があったのでほどよい緊張感があり、受身の受講だけでなかった点が良かったように思います。


只今、DVDを視聴しながら毎日30分程度笑いヨガ体操を実践しています。

体にもう少し覚えこませたら、笑いヨガをやっている地域サークルに顔を出してみたいと思っています。

個人的には、リラクゼーションのとり方、方法がもう少し理解できたらよかったと考えます。(自身、1日目の最後に寝てしましましたが)

また今回の参加者の皆さんとどこかで出会えたらいいなと思っています。





【2017年8月19・20日受講・東京】


●白井園子様(愛知県/初受講) 

とても有意義な講座でした。ありがとうございました。

通常体を動かすセミナーは疲れて嫌になってしまいますが、楽しく笑いながら出来たので、あっという間の2日間でした。

今日(受講の翌日)は自分の話す地声が大きくなっていて、はっきり分かりやすいしゃべりになっているのが分かります。笑うときに大きな口を開けるので、声量が増したんだと思います。


今朝、高田先生のDVDを見ながら、アロハ笑い、静電気笑い、1メートル笑いなどのエクササイズをやってみました。

受講中は分からないまま笑いヨガをやっていましたが、受講後は目からウロコが落ちたように、こうすればよかったんだと納得できました。


笑いヨガをやっていると、2日間の講座のメンバーの顔と高田先生の顔が思い出されて、とても楽しくなります。

人生でたった2日間の講座でしたが、これから先に嫌なこともいっぱいあると思いますが、笑いヨガでなんとかなると確信が持てました。

笑いヨガのご縁の輪をできる限り広げていきたいと思います。

友人が老人福祉施設を経営しているので、そこで30分程度の笑いヨガを出来るように頑張りたいと思います。

いいぞ、いいぞ、イェーイ!




●渋谷テル子様(神奈川県/初受講) 

町内会館で体操をしている際に笑いヨガを知り、U先生の下で受講しました。

その後町内会館で「少しの時間でも笑いヨガをしてほしい」と楽しみにしていただくようになり、もっとしっかり皆様に伝えていきたいと思って、リーダー養成講座を受けることにしました。


受講者の皆様ともすっかり打ち解けて、あっという間の2日間でした。

これからは微力ながらも、2日間で学んだことを皆様に伝えていきたいと思っています。

要望としては、一人でできる笑いヨガをもっと知りたかったです。




●若林佑子様(新潟県/初受講) 

この度はありがとうございました。

大変レベルの高い、内容の充実した講座だと思いました。

会場へ入った時からいい感じが漂っていました。

いい人たちの集まり、こんなところに関わるのは精神衛生上いいだろうなと感じました。


内容はうまく組まれていて、さすがにリーダー養成講座だけあって、実践でのリードのやり方を学べるところが新鮮でした。同時に「もっと笑いヨガについて知る」だけのために参加した私にはもったいないことでもありました。もう少し笑いヨガについて習熟し、「これを人に教えるにはどうやったらいいのかな」という問題意識をもって臨めば、もっと吸収できたように思います。

ということで、いずれは再チャレンジする必要があるかなと思っています。

私にとって最も印象的だったのは先生の自己紹介でした。

人のためになることをしたいという思いから、建築→大道芸招致→クラウンケア→笑いヨガと辿ってこられた経緯があったからこそ、現在の笑いヨガの普及事業に深みがあるのだと思います。哲学の裏づけがあるように感じました。

私の父は「朗らかに健やかに」を標語に掲げて市民の健康教育に情熱を持っていた開業医でした。自分の家を「朗健荘」と称し客人が大好きでした。その父のモットーに通づるものを感じ、「元来よい人生を送りたい人が求めているのは同じものなんだな」と思うと同時に、私はかなり強いご縁を感じました。

もう一つ、ちょっと不思議なこと。

先生は講義の時は特にニコニコしているわけでないこと。

一般的にこうした講座の主催者はそれこそいつも笑っているような、ニコニコしているようなイメージがあります。実際私が近所の公民館で受けた1時間半の「笑いヨガ」講座の講師の方も、ずっとニコニコしていました。というより、ニコニコしようとしていました。

でもそれが正直一寸不自然だったのです。高田先生はそれがなくて、まるで心理学か何かの講義をしているような感じで説明し、実習の時には実に嬉しそうな顔をする、その落差が興味深かったです。

私は自分がやるときは、きっと無理にでも口角を挙げながらニコニコしながらリードしようとするような気がします。でもそれが必ずしも正しくはないのだろうなと今回の授業を見て思った次第です。リードを自然体でやる、ということが自然なのでしょうね。

その点であの体の大きな中学高校の息子たちがすり寄ってくるようになったという、アシスタントの方のリードは、お話になるだけで温かい何かが伝わりいい心持になるような不思議なパワーがありました。

様々なタイプのいい人に会い、「いい人シャワー」を浴びたような、いい気持ちで帰ってきました。

まとまらない感想ですが、以上です。

大変ありがとうございました!

ますますのご活躍を期待しています。

バッカいかったて!

追伸

講座の一番最後で、椅子に座り二人組でお互いの目を見つめあう時間がありました。

一分間くらいかもしれませんが、大変長く感じて負担でしたし、疲れました。また、そうすることの意味がつかめませんでした。一応自分なりにこの時間を有効にしなくてはと、相手に伝えたいメッセージを無理に作り、心の中で語り掛けるようにして時間を潰しました。

しかし、終わってから何らかの伝わるものがあったかとお相手の方に聞いたら全然感じなかったとのこと。そしてきつかった、疲れましたねと相手の方も仰いました。

意図を教えていただけるとありがたいです。




●佐野雅子様(東京都/初受講) 

2日間お世話になりました。

男女混合、年齢、職業も多種多様の20名の参加者で、始めはどうなるのかと思いましたが、1日が終わった時点で全員が〝笑いヨガ”の世界に入っていました。


この講座への参加動機は、私が体験会に参加していたのと、笑いヨガで高齢者の方々を元気にしたいとの思いからです。大変勉強になりました。

そして9月24日に、世田谷区のある自治会の〝お楽しみ会”で50名の高齢者と笑いヨガを行い、大変喜ばれました。

初めて笑いヨガに接する方々ばかりでしたので、「笑いヨガとは」の説明をやって、エクササイズも先にゆっくり動作をお見せして一緒に笑うというやり方をしました。

興味を持ってくださったのが嬉しかったです。

今後も機会があれば、地域の方々と一緒に笑ってお元気になっていただきたいです。

ありがとうございました。




●宮本謙一様(神奈川県/初受講)

今まで全く味わったことのない、濃厚な二日間でした。


この講座を受けるまでに、恩師であるF先生から話を聞いたり本やDVDを見たりして、笑いヨガのことを一通りわかっているつもりでしたが、それは極めて表面的なもので、もっと深い本質的な部分は理解できていなかったと思います。


二日間の講座で、笑いヨガの素晴らしさを周りの方々に伝えるための最低限の知識やスキルは身につけることができたと思います。ただ、これはあくまでスタートラインに立つことができただけで、ここから何を学び経験していくかが大事だと思います。


個人的には、インドの小学校での笑いヨガの映像が印象的でした。笑いヨガの真のパワー、原動力のようなものを感じました。あの映像を見ると、ほとんどの人は心から素直に笑いヨガをやりたいと考えるでしょう。


二日間、たくさん笑って体を動かしたので、想像以上に全身が疲れました。


講座を終えて、現実の世界に戻ると、仕事(主に訪問診療)が思いの外忙しく、笑いクラブを立ち上げる余裕がどこにあるのかと自問自答しています。まずは身近なところで、少人数で笑いヨガをリーダーとして実践してみて徐々に仲間を増やし、近い将来、必ず笑いクラブを立ち上げて継続していきたいと思います。


二日間、大変お世話になりました。

これからも引き続きよろしくお願いいたします。




●岩本清次様(静岡県/初受講) 

笑いヨガリーダー養成講座では、本当にお世話になりました。

また記念写真を送っていただき、ありがとうございました。


二日間の講習は、あっという間でした。

先にリーダーとなっていた家内の下で笑いヨガを経験していたので、馴染んではいたのですが、いざ自分がリーダーとなるための勉強となると、やはり緊張しました。

無事笑いヨガのリーダーとなったことに、ホッとしています。


講習は高田先生の指導が素晴らしく、なるほどと思うことばかりでした。また、笑いヨガとは関係ありませんが、自分の仕事にも活かせることもありました。

講習の後は毎日とはいきませんが、時間を見ては笑いヨガを実践しています。健康効果も実感できています。

今後は家内とともに笑いヨガを富士に広めていきたいと思っています。

ありがとうございました。




●C.K.様(東京都/初受講) 

リーダー養成講座に参加して、とても得がたい経験が出来ました。先生やアシスタントさん達、同じ受講生の皆さんには本当に感謝しています。

高田先生の知識の深さや笑いヨガへの情熱、世界を笑顔で明るくしようという想い、そしてパワフルな存在感に、ただただ感銘を受けました。


笑いヨガは、動画を観ながら1人でやった経験しかありませんでしたが、こうして沢山の人達とやる事に大きな意味があるのだなと実感しました。

笑いの伝染力もさることながら、アイコンタクトをして笑い合うことで、お互いの存在を認め合えましたし、人の笑顔を見る事でますます元気になれました。


幅広い年代の方と交流出来たことが新鮮でした。ハツラツとしてて若々しい先輩方が多くて、とても勇気を頂けました。

やっぱり、笑顔や笑いの効果って、スゴイ。

笑いヨガってスゴイ!


最初は少し照れながら動作をしていたのに、どんどん楽しくなってきて、すっかりクセになりそう。


この感動や楽しさを、まずは友人や家族、職場など身近な人達から伝えて行きます。さっそく今度、姉家族と笑いヨガをやる予定です。


濃い二日間、本当にありがとうございました。





【2017年8月5・6日受講・富山】


●中島恭子様(富山県/初受講) 

参加の目的は、仕事の運動指導でレパートリーを増やせないかという思いからです。

興味深く思ったのは、笑いが健康な身体作りに有効な方法のひとつであるという事と、運動が苦手な人でもできそうなものだという事です。


参加させていただいた感想は、とても中身の濃い講習で良かったです。

笑いヨガは数回体験したことはありましたが、正直全然楽しくなく、ちょっと苦痛に感じた事もありました。

しかし今回の講習で、笑いの動作で行う健康体操だという事が解ると、憑き物がとれたように心も身体もスッキリできました。そして最初は楽しいと思って笑っていなくても、徐々に笑いの伝染力を体感していけました。

エビデンス的な事がしっかりと頭に入ったのも、これから指導していく上でも自信になりました。

また講習中に何度もロールプレイングをさせていただく事で、本当にすぐ指導できる自信につながりました。


講習後、早速実践させていただきました。まだまだ自分の物にはできてはいないのですが、参加された方たちの反応は良好でした。

これからもどんどん取り入れていきたいと思います。

また、自分自身も免疫系の持病を持っているので、笑いの効果について、自身の身体でモニタリングしていきたいと思います。

高田先生の講習に参加できた事をとても感謝しております。




●M.H.様(長野県/初受講) 

母を亡くしてから、施設等でのボランティアを考えていました。

笑いヨガを知って「これだ!!」と思い、即受講を決めました。

1対多で進めていけること、深い呼吸が無理なく出来ること、正しく行えば安全であることなどが私には魅力的でした。

受講後は地域での運動不足の中高年対象のクラブを作りたいと思うようになりました。

まずは自分自身が続けること。そして公民館で笑いヨガの体験会をしたいと考えています。

ボランティアでは自分本位で進めずに無理のない安全な笑いヨガを行いたいと思います。

ありがとうございました。




●Y.H.様(富山県/初受講) 

最近、体調不良や怪我で精神的に落ち込み続けていたところに、以前より知っていた笑いヨガを体験する機会がありました。

そこそこ体力も使うし大変でしたが、自分がとても楽しめていたことで患者会で是非取り入れたいと思い、今回の講座に申し込みました。

今までは座学ばかりの研修を受講していましたが、この講座はほぼ座学なし。

エクササイズの後に意味づけがあって多少は困惑していましたが、とても楽しく参加出来て新鮮でした。

研修が終わったあとも楽しくて楽しくて仕方がなく、仕事への向き合い方もとても軽く感じています。


研究テーマをここ数年見失っており、とりあえずの報告はしていましたが本当に興味があって研究しているものはなく、仕事上の今後の方向性も迷いがある数年でした。

しかしこの研修を受けて、これをテーマに研究をしてみたいと思いました。

研修後は笑いヨガ休暇を1日とっていましたので、早速大学図書館に行って笑いに関しての文献検索を行っていました。


まずは、職場の人達のストレス緩和を。

そして、患者サロンで行なっていきたいと思います。


とても有意義な研修でした。

ありがとうございます。




●N.F.様(富山県/初受講) 

勤め先のデイサービスで笑いヨガを知りました。

最初は正直、胡散臭いなぁと思いました。

しかし毎日利用者と一緒に笑いヨガをやっていると、大きな声を出したり、笑ったりすることで笑いヨガが楽しくなっていきました。

今回リーダー養成講座を受けてみないかと管理者に言われた時は、もちろん二つ返事でした。

講座では実際に自分も笑いヨガをやりながらリーダーとしての知識を身につけることができたので、とても楽しい2日間でした。

今回で終わらずまた来年も参加できたらいいなーと思っています。




●M.A.様(富山県/初受講) 

2日間、高田先生から直接教えていただく貴重な幸せな時間を過ごさせていただき、本当にありがとうございました。

サポートいただいたS先生、Yさんにも大変感謝しております。


おかげさまで受講して数日後に開催した、65歳以上の老人が51名参加くださった私の講演では、自信をもって笑いをお伝えすることができ、私も楽しく、参加者にも「楽しかった」「分かりやすかった」とおおむね好評でした。

高田先生のおかげです。ありがとうございます。


またお盆に帰省した弟の奥さんに笑いヨガの話をしたら、「私もやってみたい!勤務先の老人ホームのレクに生かしてみたい」と興味津々です。

今後もいろんな方に笑いを広げていきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくご指導くださいますよう、お願いいたします。




●M.T.様(兵庫県/再受講) 

リーダー養成講座に再受講してみて、一日目の笑いきれていない参加者の顔を見て、私もそうだったと思いました。「何これ?」と言う思いを忘れてたなあと。

笑いヨガクラブを立ち上げようと何人か集まってくださった中でリードをしてみたことで、今回の講座で見えてきたことがあると思いました。

また、慣れてきて違和感を持った自分を忘れていたことも気づかされました。

もう一度、初心にかえって改めてテキストを見直しています。忘れていることが多々あることにも気づかされましたから。


多くの方と一緒に講座を受けることが、多くの気づきになることも分かりました。

お会いしたかった方にもお会いできて嬉しかったです。

ティーチャー養成講座でYさんと同じグループにしていただいたことにもとても感謝しています。

そのご縁で今回富山の講座に参加できて、参加者もいい人ばかりでいろんな方にお話も伺えて良かったです。


高田先生にお会いできて、パワーを頂きました!懇親会では身内の相談まで聞いて頂いて嬉しかったです。

いいことづくめの講座でした。

遠路(私はそうは思わなかったのですが)参加させて頂いた甲斐がありました。

料理も、特に刺身が美味しかったです。

本当にありがとうございましたm(__)m




●T.S.様(富山県/再受講)

リーダー養成講座を初受講してから約8ヶ月。この間に自分のゲラゲラ筋が自然と鍛えられ、無理なく笑えるようになりました。

ありがとうございます。




●松井仁美様(富山県/初受講)

職場の患者様と共に行う体操のネタとして軽い気持ちで申し込みましたが、『笑い』の素晴らしさと共に色々な深いお話も聞けたことなど目からウロコなことがたくさんありました。

講座と言ったら学んだら終わりという感じがありますが、この「笑いヨガ」は終わりが始まりなのだと痛感しながら患者様と共に笑いながら行っております。


おまけですが、横のつながりというか、共に講座に参加した方たちとは「またどこかで会いましょう!!」と思えることが正直すごい話だと思いました。




●C.K.様(石川県/初受講)

参加動機は、研修の雰囲気を和やかにしたい、研修後の質問がスムーズに出る雰囲気を作りたいということからでした。アイスブレイクとしていろいろとゲーム等を実施していましたが、なかなか上手くいきませんでした。

何かいい方法がないかとネットで検索したら、男性が高齢者を対象に全員で握手をしながら笑っている動画を見つけました。参加されている方の表情が笑顔で生き生きしていてびっくりました。

『これだ!これしかない!』と思い、研修の際に見よう見まねで全員に笑いながら握手をしてもらいました。そうしたら・・・どうでしょう!笑いながら体を動かしたこともあって、ほとんどの方が笑顔でした。研修での質問もどんどんでて、研修そのものが和やかに雰囲気になりました。


それからです。「笑いヨガ」が気になり、近くで講座を受講できるところがないかを調べて、富山県で講座が開催されることを知りました。でも受講するにあたり、金額もそんなに安いものではないし、自分が受講して身に着けて意義があるものにできるかどうか悩みました。でも受講しないうちから悩んでも仕方ないと思い、思い切って参加申し込みをしました。


今まで看護師として数多くの研修に参加してきました。

「看護師としてスキルアップするため」「受講しないと算定できない」など必要不可欠な研修がほとんどでした。いわば面白くはないけど受講しないといけないとの思いで参加していました。


講座当日は姑や夫に励まされ、車を運転して富山にきました。

1日目の講座を終えて、最初は自分自身の表情が硬かったけど『楽しい!みんなで笑うのが楽しい!』と思いました。

2日目の講座終了時には、自然に笑顔になれる自分がいて、「自分自身が変わった」と実感できました。

2日間とも体をたっぷり動かして笑って、たっぷり汗をかいて、たっぷり水分をのんで、あっという間の2日間でした。


受講を終えて、さっそくスタッフの数人にどういうことを受講してきたかを説明し、そして実際に「おしりに一万円札笑い」をやってみました。最初は恥ずかしがっていたスタッフも最後は笑顔で笑ってました。

まだ上手くはできないけど、今後は『笑いヨガ』を通じて、職場や施設、地域の方々に何等かの貢献ができればと思っています。

そしてできれば、ティーチャーの講座も受講したいと思っています。

2日間、素敵な時間を同じ思いを持っている方々と共有できてとても幸せでした。

本当にありがとうございました。





【2017年7月15・16日受講・鹿児島】


●大塚美津代様(熊本県/再受講)

今回3度目の受講です。

①笑いヨガの説明

短く解りやすくなったと感じました。

声に出して読んでみると1分6秒。

私のいつもの説明を振り返ると5分以上話していることに気付き、その間、参加者で無表情になっている人がいたことを思い出しました。

1分で解りやすく状況に応じて伝えられるようにします。


②手拍子

「手にはたくさんのツボがあります」など余計な説明をしていたこと、勝手に回数を3~4回として全員が合っているかどうかを確認していなかったことに気付きました。

今後は回数ではなく、全員が揃っているかどうか確認してイエーイと言います。


③子どもにかえるおまじない

手を叩く位置が低い、身体を動かし過ぎと指摘いただきました。

帰宅して、鏡を見ながら肘を胸より上にして身体はあまり動かさずやってみたら、明るく楽しそうに見えました。鏡を見て練習すると参加者からどんなふうに見えるのかが明確になりました。


④笑いの体操

基本の体操を中途半端にやっていたことに気付きました。

また基本をいろいろなパターンに変えてやることを学習しました。

DVDを見ながら基本の体操を練習します。


⑤仲間ができた・・・一番嬉しかったこと

今回私のクラブから2人のリーダーが誕生しました。

HさんとSさんとこれから一緒に活動出来ると思ったらワクワクします。

お2人とも我が家から5分位と近いので、早速復習をやります。


最後に・・・

16日の朝、会場に入ってすぐに高田先生とハイタッチして、温かく迎えていただき嬉しく思いました。

何度受けても新たな発見、そして忘れていることの多さを感じます。

今日は配信された動画を見ながら手拍子と深呼吸の復習をしました。

毎日やること、これを自分の課題とします。

ありがとうございました。




●T.I.様(鹿児島県/初受講)

人の顔で一番ステキな表情である笑顔の効果

・「幸福感」や「やる気スイッチ」をオンにしてくれる。

・「ストレスを少なくしてくれる」

・脳への血流増加により脳が活性化する

・免疫力低下を防いでくれる

・おなかの筋肉をしっかり引き締めることによりダイエット効果

・顔の筋肉を使うことにより、しわたるみの予防、若返り効果などの多くの効果

と、ヨガと同じく酸素をたっぷり体に取り込む呼吸法の効果が組み合わさり、「体と心の健康」にとてもいいことを学び体験することが出来ました。


「笑いヨガ」を介護の現場で活用して、利用者様がいつまでも元気に楽しく穏やかに「心と身体の健康」を維持していただけるようにお手伝いしていきたいと思います。




●今吉昌乃様(鹿児島県/初受講)

リーダー養成講座ではお世話になりました。とても楽しかったです。

3年前に「笑いヨガ」に出会ってからやっと講習を受けることが出来て、とてもうれしかったです。


始めは正直バカバカしいと言う気持ちでしたが、だんだん皆との一体感が出来てきて、お昼のお弁当を食べる時には不思議な位スラスラとおしゃべり出来ました。


そして今回何よりも感動したことは、高田先生の生き方です。

自分の目標を決めそれに向かって突き進む!

それが出来たことに感動です。もっと先生の人生を聞きたかったです。

インドでのお話とか・・・


これから私は、老人施設や福祉施設の職員さんたちに「笑いヨガ」の素晴らしさを紹介して是非講習を受けるように勧めたいです。

子どもよりも大人ですね。子どもはたくさん笑っていますから。


本当に受けてよかった。

ありがとうございました。





【2017年7月1・2日受講・東京】


●C.S.様(静岡県/初受講)

講座に参加したきかっけは、講座の中の自己紹介でもお話させていただいたように幼稚園の保護者支援です。

ユーモアのセンスがない自分にも、子育て中の保護者の方に笑いの力で楽しく子育てをしてもらうことができればと思いました。

今回の講座で、笑いヨガについての知識も深まり、一通りのやり方もわかりました。

自分自身、新しいことを学ぶことができて参加して良かったと思います。

高田先生をはじめ、スタッフの皆様方には、感謝いたします。


ただ笑いの伝染力も実感できましたし、周りの人たちが笑う姿に時折本当に楽しいと感じて笑うことはできましたが、本心から笑うことはなかなかできませんでした。

原因はもしかしたら自分自身のメンタルの疾患が完治していないことがあるかもしれませんが、笑うこと(楽しいと感じながら笑うこと)に最後まで難しさは感じました。

笑いヨガの説明の中に、「楽しくて笑っても体操として笑っても、笑いの効果は変わらない」とありましたので、楽しいと感じることが必ずしも必要ではないとは思いましたが、もし今後リーダーとして活動する機会があれば、楽しく笑えるようになりたいと思いました。


講習後自宅に帰ってどんなことをやったか主人に見せたところ、常にはそれ程笑うことのない主人が大笑いしてくれました。

笑いが少ない生活になっていましたので、それだけでも講習を受けた成果があったと思います。

もう一つ驚いたことは、2日間で体脂肪が減っていたことです。それ程動いた実感はありませんでしたが、笑うこと(体操)はかなりのエネルギーを使っていて運動になっていたのだと思いました。


けれどもその後は数日しか続かず、メールも返信せず、今日まできてしまいました。

やっと今日、笑い道のフォローアップメールを見て、「第3回笑うのは身体」で少し納得し、「第4回一人で笑って変化を確認してみましょう」で再開してみようという気持ちになりました。


スタートも遅く、継続力もない3日坊主で大変不真面目な受講者ですが、ありがとうございました。




●野呂誠様(東京都/初受講)

笑いヨガは誰にでもできる笑いの健康体操ですが、笑いヨガの進行役を行っていくなら独学のみではなく必ず養成講座を受けたほうが良いと実感しました。

進行の際に、進行役が無理して大きな声を出さなくて良い、無理にテンションを上げる必要はないなど、DVDや動画や本を見ることでは分からないことでした。

またDVDでは、体操の最後に顔を上げて笑っているのでそのままマネしていましたが、高田先生から「一人の時のみ顔を上げて笑う」との話を聞きましたので、今後は気を付けたいと思います。


毎月常に新しいプログラムをやらなくてはと焦っていましたが、行う内容は同じでもイメージを変えることの大切さを知り、他の職員とよく話し合って自分一人だけで毎月何とかしようとする気持ちは捨てたいと思いました。

この講座で学んだことをよく思い出しながら、自信をもって進行役をやっていきたいです。

2日間本当にお世話になりました。

ちなみに懇親会で飲んだビールは最高においしかったです!




●K.H.様(新潟県/初受講)

とても温かい「笑い」を体験することができました。ありがとうございました。


1.気付いたことや学んだこと

 ・笑いの健康効果を体験できた。

  身体:夏でも手指が冷たいのが、笑いヨガを実践し2日間とも手指の冷たさを感じなかった。

  心:仕事のストレスを感じて講座に臨んだ状況であったが、笑っていたらなぜ怒り(ストレス)を感じていたのか忘れた。怒りの感情がとても小さなもののように思えた。笑いでマイナス感情がプラスの感情に変化した。

 ・笑いが人とつながること。


2.これから行動しようと思うこと

 ・講座申し込み時は、幼児や小学生と一緒に笑いヨガができないかと思っていましたが、講座を受講し、まずは子育て支援センターで育児に疲れているママたちと笑いヨガを一緒にやりたいと思った。


3.ちょっと思ったこと

 ・笑いヨガの講演を1度聞いて、すぐに職場に取り入れ実践しているというお話を聞いて、少しびっくりしました。

笑いヨガは誰でもどこでもできるものですので、自分一人で行うことについては理解できますが、職場等の集団での指導で、基本の呼吸法等を人に伝えていくのはリーダー養成講座を受講した者である等の規定があるものと思っていました。




●Y.S.様(新潟県/初受講)

H26年10月に姉が膵臓がんステージIVと診断されました。姉は「がんを治すためなら何でもする。『笑い』がとてもいいそうなので笑えるものを何か探して」と私に依頼し、自分は落語のCDを聞いていました。

そのころ新聞で「いのちの落語~笑いは最高の抗がん剤~がんを克服した落語家 樋口強 講演会」という広告を見つけ聴きに行きました。この方は研修のDVDで見たがん患者の富士山登山にも行った方です。

講演の前にクラウンの格好をした女性が登場し、笑いヨガを体験させてくれました。

30分位でしたが、落ちこんで座っていた私は一気に肩の力が抜けて重かった気持ちが軽くなり自然に笑顔になっていました。初めて笑いヨガと出会い「これだ!」とすぐに高田先生の「笑いヨガで超健康になる!」を購入し姉に届け、姉はDVDを見ながら実践していました。

残念ながらH27年3月姉は亡くなりました。H28年3月義父を見送り、認知症の義母の介護に専念するために今年3月で仕事を退職しましたが、義母が施設に入る事になり急に色々な事から開放され、これまでの疲れも出でしばらく何もできず家にこもっていました。

いつの間にか笑わない日が続き、夫にもとげとげしい対応をして義母にも義務的に接している自分に気付きました。

「これじゃいけない!そうだ、今こそ笑いヨガ」とネットで調べたら、東京で7月に講座があり未経験でも大丈夫と書いてある。もう一度あの時の体験をしたら気分を変えられるかもしれないと思い申し込みました。


講座は期待以上の楽しい感動と発見の体験でした。

「おかしくなくても笑う動作をするだけで笑える」これはすごいことです。

ラジオ体操をしても笑えないけど、笑いヨガはひとりでに顔がほころんで身体も心も柔らかくなる。他の人と一緒にやると何倍も楽しく嬉しくなって元気になる…等々、「笑いの効果」を十二分に感じとても幸せで清々した気持ちになれました。


研修を受けて一週間。毎朝、本を見ながら一人で笑いヨガをしています。少しずつ声も大きくなってきました。

まず自分が笑いヨガに慣れ親しんで馴染んでいき、私が体験した楽しさを身近な人に伝えることができるように、その人達の笑顔を思い浮かべながら続けていきます。

母の誕生日にプレゼントできるように頑張ります。ありがとうございました。




●A.Y.様(千葉県/初受講)

先日は2日間とても楽しく過ごさせていただきありがとうございました。

私はお年寄りと一緒に運動サークルをさせていただいておりますが、有酸素運動に悩んでおりました。音楽に合わせてジャズダンスのように踊ることは無理があるのです。

笑いヨガは5分笑って楽しむだけで、汗が出るほどエネルギーも使い楽しい気持ちにもなれるので、これからは笑いの体操を取り入れて元気な方を増やしていけたらいいなと思います。

とても楽しい2日間でした。これからもよろしくお願いいたします。

またお会いできる日を楽しみにしております。

優しく教えて下さった先生方、本当にありがとうございました。




●S.T.様(大阪府/初受講)

先日はありがとうございました。

笑いが健康にいい事は、知らない人がいないくらい当たり前のことになっていますが、日ごろの笑いが少なくなっている昨今、健康体操としての笑いに惹かれていたことと、実家の両親にも笑いを取り入れて欲しいと思ったこと、また職場でも役立てられるかもしれないと受講させていただきました。


確かに初めての方はびっくりするかもしれませんが、横隔膜をとてもよく刺激できることを体感しました。

身近な動きを運動として取り入れ、老若男女問わず楽しめる運動だと思います。


あいにく母は現在気胸もあるため笑いヨガは無理ですが、購入した書籍の『あいうべ体操』を教えてきました。

舌の位置で確認すると効果が実感でき、続ける励みになると思います。

とりあえず仕事場と夏のレクリエーション活動で取り入れる予定です。

今後ともよろしくお願いいたします。




●Y.S.様(茨城県/初受講)

大変貴重な体験をした2日間でした。ありがとうございました。 

私はKさんのクラブで数回参加させて頂き、このリーダー養成講座に誘われました。

クラブでは5~6人で笑いの体操を行っていたので、今回のように人数が多いと活気があり楽しさも倍増しました。

げらげら筋で一生分笑ったような気がします。ストレッチでも笑いながらするとより気持ちや体調が良くなるのだと実感しました。一人でも笑いヨガをしながら生活していかなくちゃと思いました。

何より自分が楽しんでするのが一番で、それが伝わって他の方々も一緒にやって下さるのだと改めて思いました。

今すぐに何をするかどうしたいかの答えが私にはまだ出ていませんが、考える機会を頂いただきました。

ありがとうございました。また、よろしくお願いいたします。




●M.U.様(東京都/初受講)

2日間の講座で大変楽しく充実した時間を過ごせたこと、心より感謝申し上げます。


始めは多少の緊張もありましたが、笑うことですぐにその緊張もほぐれました。

ともに受講したすべての方々の笑顔がとても素敵で、それを見ているだけでハッピーになれました。


今日早速、人が集まったので実践してみました。

最初なので大事な「笑いヨガとは」はプリントを見ながら伝えました。笑いヨガは聞いた事あるけどやったことはないとの事でしたので、体験としてやってみました。

エクササイズの後に「体がぽかぽかしてきた」「気分が楽しくなってきた」などの感想を頂きました。あるママは「子どもをいつもしかってばかりいるので、今日から笑いながら叱ろうかな」って笑ってました。

子育てママたちのストレス解消のお手伝いなどが出来たら良いなと思いました。


深呼吸で吸う力がないのかすぐに止まってしまいます。これは訓練次第でしょうか?

吐くことは長く吐けるのに、吸うのがうまく吸えないのが悩み・・・ですかね~。




●Y.O.様(東京都/初受講)

笑いヨガリーダー養成講座に参加させていただき、ありがとうございました。

2017年の下半期をとても充実した内容でスタートできてとても嬉しいです。

Dさんの笑いヨガ体験をして、人と人との間にある壁がすぐになくなった感覚があり「これはすごい、素敵!」と思いました。

受ける前は2日間もやることあるのかなと思っていましたが、簡単だけど奥が深いなと感じました。


月曜日に早速仲間が4人集まったので笑いヨガの基本を実践してみました。

もともと前向きな仲間なので、すぐに乗ってくれて楽しくゲラゲラ筋を動かすことができました。その中の幼稚園児をもつママさんから「ぜひこれからもやってほしい」といわれたので、なるべく早く第一回目を実行します。

講座中でも参加する人の温度差によって雰囲気が違ってくることは教えていただいたので、まずは健康でやってみたいという人が2人~数人集まる笑いヨガを回数を重ねていこうと思います。

いずれ地域のお年寄りの方と一緒に笑いヨガをやりたいです。


きっとやっているうちに自己流になってしまうところもあると思うので、東京でリーダー養成講座があるときは参加しようと思います。

その時には宜しくお願い致します。




●佐々木智博様(千葉県/初受講)

この度はご指導頂きありがとうございました。

参加の経緯は、地元のボランティア様が月に一度、勤務先の施設で笑いヨガを実施下さって大変好評である為、継続的なレクとして行いたく参加致しました。


目的である、介護予防や高齢者むけのエクササイズに視点を置いた講義は、現場での実施を計画している私には、大変参考になりました。利用者様の細かな変化に注目し、笑いによる変化を観察していきます。


エクササイズのリードにおける基本的な流れを、まずは時間をかけて体と頭に染み込ませたいと考えています。

まだ先の話ですが、企業グループ内でクラブをつくり、日々ストレスを抱えていたり運動不足だったりする職員たちに、笑いヨガを伝えていきます。


個人的には、子供の笑いヨガが楽しかったです! みんな子供の顔になっていましたし、、、

今後は体験会へ定期的に参加し、ご指導頂きたいと考えています。


ありがとうございました。





【2017年6月24・25日受講・大阪】


●H.M.様(滋賀県/初受講)

今回リーダー養成講座に初めて参加させて頂きました。

参加理由は、笑いが必要なブルーな時は歌えず声も出ない。ブルーな時に笑いの効能を得られたら良いなと思っているときに高田先生の御著書『ボケないための笑いヨガ』を拝読し、共感したことがきっかけでした。

前職場の高齢者施設では常に不機嫌で周りに八つ当たりする利用者様がおられました。頑なな心が笑いでほぐれたらご本人も楽になり、本来の良さが出るのではないかと常々思っていました。また私自身も笑うことが少なく、いきいきと過ごせていませんでした。

笑いの大切さは知っていたのですが、笑う方法が見つからず探していました。

先生の御著書に巡り会えて幸運でした。


受講させて頂き、息を吐くことが全身の運動になることを実感しました。体がぽかぽかし、スポーツをした後のような爽快感が得られびっくりしました。

また表情筋も機能しだしたのか、口角が自然と上がったような気がします。普段いかにゲラゲラ筋が使えていないのか痛感しました。簡単な動作なのに心身に響くことが印象的でした。

そして皆で行うことで笑いの渦ができ、自分の殻が破けたように思います。自己流で一人で笑いヨガを行っていたら、このような成果は得られなかっただろうなと思います。

また実際にリーダー役をさせて頂くことで、リードの難しさが分かりました。相手にわかりやすく伝えるためには、手順や知識は勿論のこと自分に余裕がないと難しいと思いました。


今後は家でDVDをみて笑いヨガを実践し、リーダー役のイメージトレーニングも行っていきます。まずは自分自身がいきいきと過ごし、笑いヨガの良さを実感していこうと思います。

私自身が変わることで、周囲に笑いヨガの良さが伝わり、説得力があると思うからです。

受講できて本当によかったです!有難うございました。




●H.I.様(兵庫県/初受講)

楽しく笑わせていただきました。本格的な体操だと感じました。

家に帰って、今まであまりにも笑う機会が少なかったんだと驚きました。まず自分から取り入れたいと思いました。ありがとうございました。




●長瀬祐子様(愛知県/初受講)

二日間の熱い講習をありがとうございました。

こんなに楽しく取り組めた講習は久しぶりです。日頃からメンタル面での悩みや人間関係で悩むことが多い私です。笑いが良いといわれても作り笑いしかできない自分。職業柄笑顔が必須で、ストレスをため込み心身ともに疲労していました。

今回学ばさせていただいて生きる力と自分への肯定感が感じられました。

この機会を大切にし今後につなげていくためにティーチャー養成講座を受講してより知識を深めていきたいと思います。




●中野かよ子様(大阪府/初受講)

以前から笑いヨガに興味があり、この度リーダー養成講座に参加させていただきました。

高田先生の魅力ある笑顔、お話に引き込まれながら、楽しく2日間を過ごすことができました。

これからは、少しでも多くの方に笑いの輪を広げて行きたいと思います。




●M.K.様(大阪府/初受講)

「なぜこの講座に興味を持ったか」・・・笑いヨガを行える人になるため

「ほかの講座との違い」・・・2日という短い期間であったが、受講者の皆さんと打ち解けることが出来た。実際にやってみる経験が多く出来て、気づきがあった。

「特に印象に残ったこと」・・・受講者の顔つきが変わったこと。先生がよく見ておられて的確なアドバイスをくれること。グル-プワークの時に手を挙げれば教えてくれる人がいたこと。

「これから行動しようと思うこと」・・・施設の中でしっかり行うこと。自治会のラジオ体操の後にできるかもしれない。




●小西真代様(大阪府/再受講)

再受講を何度もしていますが、初めての参加の時より理解しながら受講できるようになっています。

今回は参加者が多くて個性豊かで楽しみながら参加しました。

地域のためにという方も多く同じ心持ちの方とシェアが出来て、充実したお昼時間にもなりました。私のクラブの経験や経緯、私自身がスッキリして楽しんで、クラブでみんなで笑うからこそ楽しみが増している体感などをお伝え出来ました。

講座の内容が少しずつ変化しているのも刺激となって、初心に戻れて充実した2日間でした。

学ばせていただいて高田先生をはじめスタッフの皆様に感謝いたします。

ありがとうございました。

新しいTシャツも購入したので、着用が楽しみです。




●K.O.様(和歌山県/初受講)

ボランティアでヨガと太極扇を教えさせていただいておりますが、膝痛や腰痛でやめる方がおります。なにか体に負担が無くて健康に良くなおかつ楽しいエクササイズはないかと探しておりましたところ、この笑いヨガに行きつきました。

高田先生の「笑いヨガで超健康になる!」で若干勉強いたしましたが、もっと深く学んで笑いヨガだけのクラスも持ちたいと思い参加しました。

この講座では〝笑い”を〝健康体操”としてしっかり捉えることの必要性を認識しました。

いろいろな笑いの体操のやり方だけでなく、指導における要点など大変勉強になりました。

特に観察眼を養うことの重要性を感じました。

また講座自体が本当に楽しかったです。よく笑いました!!

2日間熱心なご指導をありがとうございました。




●Y.R.様(大阪府/初受講)

2日間の講座で大変お世話になりました。

笑いヨガを体験し、私の体と心は軽く爽快になってうれしかったです。ありがとうございました。この爽快さを他の人に伝えたいし、感じてもらいたいと思います。

私の家族や周りには癌、高血圧、糖尿病などたくさんの病人がいます。

笑いヨガに参加して病気を少しでも改善して欲しいです。

私の母は94歳で、週に2日デイサービスに通っていますが、運動することも少ないですし、大声を出して笑っているのを見たことがないです。

しかしこの笑いヨガなら笑うと思うのですが、やってくれるかどうか?です。

また病人の方は医師の診断許可も必要で、笑う健康体操ですが注意して様子を見て気配りも必要なのだと思いました。

2日間の講座の中でも先生は私たちの行動や反応や言葉を見て聞いておられるなぁと何度も感じました。笑いヨガをリードすることは責任があり難しいことだとも感じました。

しかし笑いヨガをどこかで出来るようになりたいと考えています。





【2017年6月3・4日受講・名古屋】


●早良健志様(愛知県/初受講)

2日間の講義ありがとうございました。

笑いヨガを学ぼうと思ったきかっけは、笑いが免疫系やその他神経系に大きな影響を与えると知ったからです。

以前よりヨガは体に良いものであると考えていたので、”笑い”と”ヨガ”が組み合わさっているなんてとても体に良いのではと思いました。


実際に2日間の講義を受け、これはリハビリの場でも使えるなと思いました。

最初は「何もなく笑うことは疲れるな」、「2日間耐えられるかな」と思っていました。

しかし体を動かしたり他の受講生と笑い合ううちに自然と笑っていることに気付きました。これが笑いの伝染力かと実感しました。

また、大きな声で笑ったり体を動かしたりと活動量もあったので疲れるなと思っていたのですが、疲れるどころか体がすっきりした感覚を得ました。

医学的な根拠も知ることができ大変勉強になりました。

作業療法士として、笑いヨガの効果を引き出しながらより良いリハビリを提供していきたいと感じました。




●笹山好美様(愛知県/初受講)

興味を持った理由は、笑うのにはお金も道具もいらないと言う事です。

思った以上に、医療関係者が受講に来られていた事に驚きました。

私も民生委員という立場で高齢者に接しているので、近くでやってくれたら参加したいという方が結構いらっしゃいます。まず民生委員の会合で仲間とやってみて、高齢者とのティールームでやろうと計画しています。

昨日は近所の友達を家に呼んで、少しだけやってみました。

少しだけでしたが、体が暖かくなるのを実感してもらえました。


今後はリーダーの立場で、どんなことが出来るのか実例なども知りたいです。

社会福祉協議会へも宣伝したので、依頼があれば是非やらせてもらう事にしました。

どんな展開になっていくかワクワクしています。

これからも、どうぞよろしくお願いします。




●恒川陽子様(愛知県/初受講)

四人の子供たちも成人し、それぞれの道を歩んでいる現在、長年の仕事も離れ残された人生を何か人のお役に立てることはないかと思って生活しています。

その時に出会ったのが〝笑い”が人の心や体に大変役に立つという知識でした。


この笑いヨガリーダー養成講座は、単なる知識を吸収するというより、実際に自分が動いてどう自分の体や心が感じるか、その体験をさせていただいたと思いました。

笑いを体操として始め、そして本当に楽しく笑える、エネルギーが湧いてくる、子どものような気持になって、本当にゆっくりと自分が喜んでいると感じました。

これからもご指導よろしくお願いします。





【2017年5月22・23日受講・湘南】


●Y.S.様(神奈川県/再受講)

2日間ありがとうございました。地元神奈川で始めての開催、とても嬉しい2日間でした。


当初は平日の開催でもあり再受講を悩みましたが、結果は受講して本当に良かったです。

「リーダー養成講座は、常に進化・深化している」という高田先生のお言葉通りでした。


前回の10月から約半年後の再受講でした。 

この半年の間に数回笑いヨガをリードする機会がありました。その際にリードしてみて感じた事や、新たに出てきた疑問点や、自分の理解の浅さや、間違った解釈だったこととかがクリアーになり、大変勉強になり有意義な時間を過ごしました。


まだまだ勉強して実践を重ねて、そこから出てきた疑問や課題を受け止めて私自身も進化していきたいと強く感じました。 

日本笑いヨガ協会の講座へ参加できたご縁に感謝です。


3回目の受講も検討!半年に一度は参加したいです!

定期的な再受講はリーダーとして常に意識を高く持ち続け、笑いヨガの参加者さんに更なる良いものを提供できると感じました。


ありがとうございました。




●M.Y.様(神奈川県/初受講)

①なぜこの講座に興味を持ったか

 笑いヨガに興味があり、神奈川県内の笑いヨガクラブに2回参加したことがあります。

 参加して笑いヨガの基本をしっかりと学びたいと思い、今回参加しました。


②気付いたことや深く学んだこと

 もう少しクラブに参加してから受講した方が良いのか迷いましたが、

 受講してみて「基本を早くしっかりと学ぶ」ことの大切さを実感しました。

 受講後「笑いヨガリーダートレーニングマニュアル」を読み、体験と重ねています。

 「そうなのか」「そうだったのか」と、とてもよく理解できます。

 2日間集中して学び、さらに笑いヨガの良さを実感しました。 

   

③特に印象に残ったこと

 説明と体験が組み合わさって、笑いヨガがとても理解しやすかったです。

 高齢者のための笑いヨガに興味をもっていましたので、その内容が印象に残っています。

   

④これから行動しようと思うこと

 まずはクラブに継続して参加しようと思います。

 そしてリーダーとしてさらにスキルアップできるようにしたいと思います。

 笑いヨガクラブの開催につなげて、種まきをしようと思います。

 看護学生、看護師、介護職のみなさんにも「笑いヨガ」をと考えています。

 

 水道橋の体験会にぜひ参加したいと思います。

 高田先生と再会できることを楽しみにしています。今後ともよろしくお願いいたします。




●K.F.様(神奈川県/初受講)

これまで笑いヨガには4〜5回参加をしてきました。すべて江ノ島の会場での参加になります。参加を続けた理由は、普段接する機会のない方々(年代もまったく違います)と体を動かしつつ笑っていたら、1時間後には心のバリアーが剥がれ落ちたような、自然と笑顔になれる瞬間を感じられたので、心の健康にすごくいいのだろうなというくらいに感じていました。


今回、高田先生を講師にリーダー養成講座へ参加させていただいて分かった事があります。それは、他の地域で活動をされているリーダーやティーチャーの方々にも教えていただくことで、テンポの違いや、人に伝える言葉数やスピードにも差があるのだなということ。クラブ毎に特色があり、それぞれの地で違う学びを得られそうなこと、でも笑いヨガという共通の本質があるのでどの方とも自然とこころの距離を縮める事ができるんだという実感もありました。


講座の内容については、これまでの参加者意識ではなく、ティーチャーの方々をサポートするために本質から知っていく必要があること、一つ一つの所作にも意味があり、深呼吸一つをとってもしっかりと抑えるべきポイントを理解しておく必要があることなど、人にどう伝えるかだけでなく、自分自身で日々実践する時にも、ここを理解していないと効果が得難いこともあっただろうなという事を学べた事です。特に座学となる部分も相当に参考になりました。


困った事は、テキストに書いていない情報もたくさん伝えていただき、しかもそれは体を動かしている時でしたのでメモをとる事すらできない瞬間がたくさんあり、覚えの悪い私には脳みそを使い続ける必要があった事くらいです。笑


参加してよかったと心から思っています。いつも疑う視点が抜けない私からしたら珍しいことで、一緒に時間を過ごしたメンバーさんも先生たちもとても良い人たちばかりで恵まれていたからかもしれませんが、笑いヨガを通じて変な人にあった事はほぼないですから、ひとの心を育てるのも笑いヨガの本質なのかもしれないですね。


高田先生とご教示いただいたティーチャーやリーダーの方々、ありがとうございました!



●松本政子様(神奈川県/再受講)

2日間、有意義な時間をありがとうございます。

毎年3月末になるといつもリーダー受講を思い出しています。

人前でリードすることは、私の頭や性格では人の何倍も見て学ばなくてはならないのですが、おかげさまで何とか形となり、クラブ4年目にしてリーダーが5人、また来月には2人、私から誕生する予定です。

私の出来る笑いヨガ、私が伝えたい笑いヨガを常に考えています。


1年前に良きライバルとしてまた話の出来る仲間としてRさんと出会いましたが、基本いつも一人開催ですので、私に合うティーチャーやリーダーを訪問しては学んでいます。


この二日間が終わると、新リーダーに対してフォローが出来にくくなりますが、高田先生は、講座内で的確にそして必要なコメントを与えてくれるので大変良いと思います。

そして映像を多く使うことも私にはマネできません。

また機